読書

【要約・感想】世界一やさしいブログSEOの教科書、初心者は読むべし!

こんにちは。

あやとです。

『ブログSEOの教科書』ってどんな本なのかな?

『ブログSEOの教科書』の要約と感想が知りたい!

今日はこんな方向けに書いています。

僕のブログ歴は半年ほど。

そんな僕が「ブログSEOの教科書」の感想と要約を書いてみました。

よろしくお願いします!

あやと
著者・あやとプロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・ブログ歴半年、SEO知識ほぼなし

世界一やさしい「ブログSEOの教科書」要約


世界一やさしい ブログSEOの教科書 1年生

「世界一やさしいブログSEOの教科書」プロフィール
・全256ページ
・著者:鈴木将司
・2020年12月31日刊行
・株式会社ソーテック発行

僕がこの本を買ったのは今年(2021年)初め。

この本を買って得られた知識はこんな感じです↓。

  • SEOに強い、記事の書き方
  • SEOに強い、記事テーマの解説
  • Google検索順位が決まる仕組み
  • SEOに強い、キーワード配置の仕方
  • ブログの運営の仕方、SEOに強いページレイアウト

こんなことが書かれています。

例えば、「Google順位が決まる仕組み」に関しては、こんなことが書かれています↓。

その一つが、2019年に米国のSEO会社であるSparkToro社から発表された順位決定要因です。

・関連性
・被リンク元の質
・クエリ(共起語)との関連のある語句の使用
・ドメインのE -A-T
・モバイル対応度
・クエリが文中含まれているか
・事実に基づいた正確なコンテンツ

(他20個ほどが挙げられています「ブログSEOの教科書」P 16より引用)

こんな具合に順位が決まる20以上の要素を解説。

上記を見ただけでは「はっ?」という感じですが、その先も詳しく書かれています。

例えば「関連性」に関してはこんな感じ↓。

例えば印鑑を通販サイトで買いたい時は、「印鑑 通販」というキーワードで検索します。にも関わらず「印鑑の歴史」に関するページや「印鑑の選び方」に関するページが上位表示されていたらどうでしょうか?(中略)恐らく検索ユーザーは期待が外れ、ガッカリするでしょう。なぜなら検索ユーザーが見たいのは印鑑を通販しているサイトだからです。

逆の視点で考えると、検索ユーザーは自分が検索したキーワードと関連性が高いページを見たいということになります。

(ブログSEOの教科書P 18より引用)

こんな感じで基礎の基礎から解説されています。

ただ基礎解説だけで終わらず、その先もしっかり書かれています。

例えば「キーワード配置」ではこんな感じです↓

例えば「ブログ SEO」という検索ワードで上位を目指す際に

×「初心者にもわかりやすいブログSEO入門」よりも

○「ブログSEO入門<初心者にもわかりやすく解説>

などとしたほうが、より効果が出やすいというものです。

(ブログSEOの教科書P 157より引用)

ここからは「キーワードは左づめにした方が良い」とわかります。

他にも

・記事構成
・ブログNGジャンル
・クリックされやすいキーワードの書き方

などSEOの基礎を徹底解説。

図や写真も、実際例など盛りだくさんでした。

ブログ初心者はかなり読み応えがあると思います。

当サイトもこちらの本を参考にしてから、サーチコンソール・平均順位が10位ほどアップしました。

ブログ初心者は、読んで損はないと思います。

世界一やさしい「ブログSEOの教科書」感想

僕はこれまで、マナブさんの動画しか参考にしたことがありませんでした。

正直、この動画だけでもそこそこ結果は出せていたのですが、何か物足りない感じがありました。

そこで見かけたのが本書です。

読んで見ると想像以上に良かったです。

  • SEOに強い、記事の書き方
  • SEOに強い、記事テーマの解説
  • Google検索順位が決まる仕組み
  • SEOに強い、キーワード配置の仕方
  • Googleがどのようにしてブログを評価しているか
  • ブログの運営の仕方、SEOに強いページレイアウト
  • どうやって、自分のブログをPRしていくかなど…多数

こんなこと(↑)が多数書かれていました。

ちなみに僕は、上記に関しての知識は一切なし。

恥ずかしながらそれでブログを何ヶ月も運営していました。

なので無料でしか知識を仕入れてない方におすすめです。

無料動画で学び切れない箇所、多数だと思います。

世界一やさしい「ブログSEOの教科書」の他に読むべき本

僕がSEOに関して学んでいるのは以下のサイトや書籍です。

・マナブさんのサイト(マナブログ
・マナブさんの動画
・おにちゃん塾(おにちゃん塾サイト
・ブログSEOの教科書(本書)
・沈黙のWEBマーケティング

他にもTwitterやヒトデさんの動画もありますが、じっくり読んだのは上5つ。

これだけでも結果は上々です(下記はサーチコンソール画面)。

本を買ったのが今年初め。

そこからグングン伸びています。

以前は恥ずかしながら平均順位30位以下。

それが徐々にアップして行きました。

余談ですが「ブログSEOの教科書」とほぼ同時に買ったのがこちら↓


「沈黙のWEBライティング」という本でした。

こちらも基礎を理解する上では欠かせないと思います。

  • SEOライティング
  • USPを意識したサイト作り
  • リライトや推敲の方法

こんなことが600ページ以上、書かれています。

全て会話調で書かれているので、2日で読了しました♪

この2冊を読んでおけばSEOの基礎がわかると思います。

まとめ

いかがでしたか?

今日は「世界一やさしいブログSEOの教科書」の感想や要約について書いてみました。

良かったら手に取ってみてください!


また僕は普段、読書ブログやギャグブログを運営しています。

下の記事(「村上春樹『クリーム』の考察」)はGoogleで1位を獲得している記事です。

良かったらこちらもよろしくお願いします♪

【村上春樹「一人称単数」】「クリーム」の考察と徹底解説!

こんにちは。 あやとです。 今日は村上春樹さんの「一人称単数」の中にある『クリーム』を徹底解説をしてみたいと思います。 僕の年間読書量は100冊。 その内の1/3が村上春樹という変態です(笑) 何度も ...

続きを見る

ではまた!

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-読書

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5