村上春樹

【村上春樹の代表作品はコレだ!】ノルウェイの森から短編までご紹介

こんにちは。

彩人です。

村上春樹の代表作って何だろう?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

村上春樹はエッセイから翻訳まで合わせると700作品以上。

今日はその中でどれが代表作なのかを検証しています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量の1/3が村上春樹

村上春樹の代表作7作品(短編含む)はこちら

村上春樹の代表作は、こちら7作品です(↓)。

  • 1Q84
  • ノルウェイの森
  • 風の歌を聴け
  • 世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
  • ねじまき鳥クロニクル
  • 眠り(※短編)
  • 図書館奇譚(※短編)

長編5つ、短編2から選んでみました。

以下、詳しい理由を解説しています。

よろしくお願いします。

村上春樹代表作①1Q84


村上春樹の代表作1作目は「1Q84」。

こんな理由から1番の代表作と言えそうです(↓)

  • 2009年、BOOK1、2がベストセラーランキング1位
  • 2010年、BOOK3がベストセラーランキング1位
  • 全巻ミリオンセラー
  • 第63回、毎日出版文化賞「文学・芸術部門」
  • 英語版で「国際IMPACダブリン文学賞」ノミネート
  • ファンが選ぶ村上春樹作品第2位

こんな感じで売り上げ、文学評価、ファン人気はトップクラス。

また単行本発売時は、予約受付だけで書店が混雑しました。

文句なしの代表作と言えそうです。

村上春樹代表作②ノルウェイの森


代表作2作目は「ノルウェイの森」。

ノルウェイの森は、こんな感じの代表作品です(↓)

  • 発行部数日本1000万部
  • 発行部数中国100万部
  • 2012年、名古屋文庫大賞
  • 2010年、トラン・アン・ユン監督により映画化
  • 43か国語に翻訳
  • ファンが選ぶ村上春樹作品第1位

何といっても国内での売り上げは1000万部。

またファンが選ぶ、村上春樹作品の1位にも選ばれました。

こちらも代表作品の一つと言えそうです。

村上春樹代表作③風の歌を聴け


3つ目の代表作品は「風の歌を聴け」。

こちらはこんな代表作品となっています(↓)

  • 芥川賞候補
  • 1981年、映画化
  • 群像新人賞受賞作
  • 村上春樹のデビュー作
  • 単行本と合わせ180万部突破

何といっても村上春樹のデビュー作。

村上春樹はこの1冊から始まりました。

そのため、外せない代表作品と言えそうです。

村上春樹代表作④世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド


4つ目の代表作は「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 第21回、谷崎潤一郎賞受賞
  • 第17回、星雲賞受賞
  • 2002年時点で162万部発行
  • ファンが選ぶ村上春樹作品第3位
  • 世界27か国語に翻訳

こちらは売り上げ、文学評価、ファン人気、ともに高い作品。

また海外でも27ヶ国語に翻訳されています。

村上春樹初期の代表作と言えそうです。

村上春樹代表作⑤ねじまき鳥クロニクル


5つ目の代表作品は「ねじまき鳥クロニクル」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 第47回、読売文学賞
  • 英語版で「国際IMPACダブリン文学賞」ノミネート
  • 2002年時点で227万部発行
  • 世界24か国語に翻訳

国内外評価が高く、翻訳したジェイ・ルービンも「野間文芸翻訳大賞」を受賞しました。

また1Q84の牛河が登場したり、完結まで4年半を要したりと話題豊富。

こちらも代表作品の1つと言えそうです。

村上春樹代表作⑥眠り(短編)


さて以下は短編です。

短編1番目の代表作は「眠り(ねむり)」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 「TVピープル」収録(1990年、文藝春秋)
  • カット・メンシックとの共著「ねむり」も発売
  • 雑誌「ニューヨーカ」掲載(1992年3月30日号)
  • 2015年、NHKラジオ「英語で読む村上春樹」教材

1992年、雑誌「ニューヨーカー」に掲載。

そしてドイツのカットメンシックとの共著でも海外販売されています。

こちらは短編の代表作品と言えそうです。

村上春樹代表作⑦図書館奇譚


短編代表作の2作目は「図書館奇譚」。

図書館奇譚とはこんな作品です(↓)

  • 「カンガルー日和」収録(講談社)
  • 2冊の絵本になる(「不思議な図書館」「図書館奇譚」(カットメンシックとの共著))
  • 世界7ヶ国語に翻訳
  • 全部で4種類の「図書館奇譚」が存在する

こんな感じでこちらの作品は、多くの種類があることが特徴。

また多くの世代、国で読まれています。

こちらも短編の代表作品と言えそうです。

まとめ

いかがでしたか?

村上春樹を読む順番」などは、こちらで解説しています(↓)

村上春樹作品を読む順番はコレ!【発売順番から繋がりまで徹底解説】

こんにちは。 彩人です。 『村上春樹を読む順番が知りたい!』 『作品同士の繋がりってどうなっているんだろう?』 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹は順番通り読んだ方が良いものとそうでな ...

続きを見る

初心者におすすめ!読みやすい村上春樹作品5選!【最初に読む1冊】

こんにちは。 彩人です。 「村上春樹ってどれから読み始めたらいいんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 突然ですが村上春樹ってこんなイメージが強くないですか?(↓) 難しい 有名作家 ...

続きを見る

良かったら合わせてよろしくお願いします。

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-村上春樹

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5