読書

人が本を読むべき理由を徹底考察!【社会人も学生もたくさん読もう】

こんにちは。

彩人です。

人が本を読むべき理由ってなんだろう?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕は読書ブロガーとして年間150冊ほどを読破。

そんな僕が本を読むべき理由について考察しています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量は100〜150冊

大学生・社会人が本を読むべき理由7選!たくさん本を読もう!

本を読むメリットは全部で7つあります。

それがこちら(↓)

  • お金持ちになる
  • 成功例を学べる
  • 失敗例を学べる
  • 思考力が鍛えられる
  • 知識が増える
  • ストレス解消になる
  • 信頼性の担保になる

こんな感じで全部で7つ。

ではそれぞれ、どんなメリットがあるでしょうか?

続いて見ていきたいと思います。

本を読むべき理由①お金持ちになる

1つ目の本を読むべき理由は「お金持ちになる」です。

ではお金持ちと読書は、どう関係があるのでしょうか?

良かったらこちらをご覧ください(↓)

A.1日30分以上、ビジネス書を読む
→富裕層:88%
→年収300万以下層:2%

B.読書家である
→富裕層:86%
→年収300万以下層:26%

C.移動時間にオーディオブックを聞いている
→富裕層:63%
→年収300万以下層:5%

※出典:雑誌「PRESIDENT」2012年4月30日号

こんな結果が出ています。

なので「読書」と「お金持ち」には深い関係がありそう。

これだけでも本を読むべき理由と言えそうです。

本を読むべき理由②成功例を学べる

続いての本を読むべき理由は「成功例を学べる」ことです。

例えば、

  • ユニクロ・柳井社長
  • ソフトバンク・孫正義社長
  • 自動車会社「トヨタ」の成功例

は本を読むことによって学ぶことができますよね。

なのでこちらも読書メリットの1つと言えそう。

また柳井さんや孫さんも読書家として知られています。

成功するためにも本は読んだ方が良さそうです。

本を読むべき理由③失敗例を学べる

3つ目の本を読むべき理由は「失敗例を学べる」ことです。

例えば、

  • ココ・シャネル
  • カーネル・サンダース

こちらの方々の失敗ってもうしたくないですよね。

でも僕たちは、この失敗を回避することが可能です。

なぜなら本に全て書いてあるから。

例えばココ・シャネルは、ヨーロッパ事業にことごとく失敗。

またカーネル・サンダースも65歳まで失敗続きだったと言われます。

でも本を読めば、少なくとも同じ失敗は回避可能。

なのでこちらも本を読むべき理由と言えそうです。

本を読むべき理由④思考力が鍛えられる、知識が増える

4つ目の読むべき理由は「思考力アップ、知識量アップ」です。

例えば「掃除機のパンフレット」。

こちらを読むだけでもいろんな知識が増えますよね。

  • 掃除機の種類
  • 掃除機の新製品
  • 掃除機の市場価格

こんな知識が増えると思います。

では知識が増えて終わりでしょうか?

たぶん、そんなことはないと思います。

  • 新たな掃除機の購入
  • 他人に教えることもできる

こんなこともできないでしょうか。

なので、パンフレット1つからでも行動力・思考力がアップ!

パンフレットの読書だけでもメリットがありそうです。

本を読むべき理由⑤ストレス解消効果がある

続いての読書メリットは「ストレス解消効果がある」です。

例えば、イギリス・サセックス大学の研究。

みなさんはこの中(↓)でどれが一番ストレス解消効果が高いと思いますか?

  • 読書
  • 散歩
  • ゲーム
  • 音楽鑑賞
  • 1杯のコーヒー・紅茶

答えは、読書。

6分間の読書で7割もの高いストレスを解消させたと言われます。

なのでこちらも読書メリットの1つと言えそうです。

本を読むべき理由⑥信頼性の担保になる

最後の本を読むべき理由は、「信頼性の担保になる」です。

例えば「読書革命」という本では、こう書かれていました(↓)

読書には悪いイメージはありません。(中略)いつもカバンに本を入れていて、読書をしている上司は部下の目にどう映るでしょう。

金川顕教「読書革命」P 43より引用

こちらの本では、いつも本を読む上司とそうでない上司を対比。

信頼できるのは、

  • 本を読み
  • 導いてくれる上司

ではないか?としていました。

でもこれは僕たちの周りでも同じことが言えないでしょうか?

例えば本をほとんど読まない学校教師と読書家の教師。

皆さんなら、どちらの人を信頼信用しますか?

たぶん、本をたくさん読む教師ですよね。

なのでここにも本を読むべき理由があると言えそうです。

本を読むメリットはどんな本に書かれている?

ここまでは「本を読むべき理由」について見てみました。

では果たして、こちらを解説している書籍ってあるでしょうか?

またどんな本を読んだら効率的に読書ができるでしょうか?

僕がおすすめしたい本は、こちらの2冊です(↓)

  • 読書革命(金川顕教著)
  • 超読書術(メンタリスト・DAIGO著)

こちらの本では、読書方法などを解説。

効率的に読書を楽しみたい方に、おすすめです。

どんな本か見ていきたいと思います。

①読書革命


「本の読み方」で人生が思い通りになる 読書革命

1冊目のおすすめは「読書革命」。

こちらはこんな本となっています(↓)

  • 読書メリット
  • 忘れないための読書術
  • 成果に結びつくアウトプット術

こんな読書術が満載…!

  • 本を読んでもすぐ忘れてしまう…
  • 本を読んでも結果に繋がらない…

こんな方にとてもおすすめ。

読書の改善術がたくさん書かれています。

②超読書術


知識を操る超読書術

2冊目のおすすめはDAIGOさんの「超読書術」。

こちらはこんな本となっています(↓)

  • 理解力
  • 記憶力
  • 集中力
  • アウトプット力
  • 読書のモチベーション

こんな感じでDAIGOさんの読書術が満載…!

色んな読書改善方法が書かれています。

効率的に読書を楽しみたい方におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今日は「本を読むメリット」について書いてみました。

僕は他にも「読書に関する記事」を書いています(↓)

本を読む気にならない…はなぜ?その理由と対策法3つを徹底解説!!

こんにちは。 彩人です。 「本を読む気にならない…そんな時の対策ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 読書の気が乗らない時ってたまにありますよね。 僕も「今日はちょっと…」という ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いします。

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-読書

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5