読書

吉田修一「オリンピックにふれる」がめっちゃ面白かった件!!【感想】

こんにちは。

彩人です。

吉田修一の『オリンピックにふれる』ってどんな作品?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕は、先日こちらの「オリンピックにふれる」を読了!

こちらがめっちゃ面白かったのでブログに書いてみました。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・吉田修一読書歴15年!

吉田修一「オリンピックにふれる」の概要

まず「吉田修一『オリンピックにふれる』とはこんな作品(↓)


  • 講談社刊行
  • 2021年9月発売
  • 全4編から成る短編集
  • 読売新聞朝刊にて2021年7月22日〜8月9日連載
  • 「香港林檎」「上海蜜柑」「ストロベリーソウル」の3編も収録

こんな作品となっています。

こちらがホントに面白い!!

ではどんな感じの小説なのでしょうか?

続いて見ていきたいと思います。

吉田修一「オリンピックにふれる」の感想【傑作!】

こちらの「オリンピックにふれる」は本当に傑作!!

ここから感想に入っていきたいと思います。

まず「オリンピックにふれる」の前には短編3つ収録!

  • 香港林檎
  • 上海蜜柑
  • ストロベリーソウル

こちらの3編を収録しています。

ではこちらはどんな作品だったのでしょうか?

僕は、「あれ?なんか地味だぞ?」という感じでした。

初出を見ても全て講談社の文芸誌「群像」。

なんだか難しいんですよね。

なので「ふむふむ」「こんな感じか…」が正直な感想でした。

しかし!

ラストの「オリンピックにふれる」、こちらはすごかったんです!!

  • コロナ禍の東京五輪が舞台
  • しかも今年のオリンピック開催期間に合わせて新聞連載!

おおおおおぉぉ〜〜!!!

こ、これは!

奇跡なの?

す、すごい!!

吉田修一は軽い預言者か?!と思いました笑

いや、これが「今」(2021年11月)書かれていた小説だったらわかります。

なぜなら今なら書ける内容だからです。

確かにオリンピックって、こんな感じだったよなぁ…」と。

でも、こちらはなんとオリンピック開催に合わせて新聞連載!!

おおおっ!これってスゴくないですか?

だって、オリンピック見ながらとかでしか、書けない内容だから。

あるいは、少し前に書いて想像するしかありません!

なので、僕はこれを読んだ時「おおおおおぉぉーーっ!!!(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ」となりました。

そのくらい、衝撃でした。

吉田修一「オリンピックにふれる」のあらすじ

では「オリンピックにふれる」とはどんなあらすじなのでしょうか?

続いて見ていきたいと思います。

まず前半3編は、本当に「オリンピックにふれる」という内容でした。

香港、上海、ソウルの3都市でチラッとだけオリンピックのネタが出てくる。

な、なるほど、これまでの吉田修一っぽい作品。

確かにこれはこれで「オリンピックにふれる」でした。

ところが!

ラストだけ、やや、違った趣き。

実際にオリンピック下の東京が舞台なのです。

こちらは会社に突然出社しなくなった藤井とその上司が主人公。

そして会社に来なくなった理由が「オリンピックに触れたいから」という理由でした。

オリンピックに触れるとは?

という方は、ぜひ手に取ってみてください!

本当に「オリンピックに触れている」のです。

僕は今日の朝9時に読み終わったのですが、朝から大笑い!!🤣🤣

いや、吉田修一でこの展開は新しい!!

そのくらい、衝撃でした。

まとめ

いかがでしたか?

今日は吉田修一「オリンピックにふれる」について書いてみました。

コロナが舞台の小説の感想は、他にも書いています(↓)。

奥田英朗「コロナと潜水服」感想・あらすじ・レビュー【大傑作でした】

こんにちは。 彩人です。 今日は奥田英朗さんの「コロナと潜水服」について書いています。 僕は奥田英朗は全作品、読破。 奥田英朗さんが大好きです。 そんな奥田作品の中でも3本の指に入るくらいの良さだった ...

続きを見る

良かったらよろしくお願いします。

ではまた!

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-読書

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5