おすすめ本 読書術

「読書術」「読書法」のおすすめ本10選!【読書がもっと面白くなる】

こんにちは。

彩人です。

『読書術』に関する本が知りたい…!

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕の年間読書量は150〜200冊!

「読書術」の本も10冊以上読んで来ました。

そんな僕が「読書術」の本をご紹介しています。

よろしくお願いします。

あやと
あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量は150〜200冊!

「読書術」「読書法」のおすすめ本10選!

①読書革命


まず、1冊目のおすすめは「読書革命」。

こちらはめっちゃおすすめです(↓)

あっという間に本1冊の内容を頭に入れて、結果に結びつける。
そんな理想的な読書術をYou Tube図書館を開設する金川顕教氏が解説します!
著者は現在、月に60冊のペースで本を読破しています。本書ではその経験から導き出したオリジナルのノウハウをもとに、成果に変えるためのアウトプット読書術を紹介。
この本を読めば、“読んだのに何も残らない読書"とは、さよならできます!

Amazon.co.jpより引用

この本では速く読む方法から、記憶に残る読書法までを解説!

例えば、読み方だけで言っても(↓)

  • 予測読み
  • 断捨離読み
  • 記者読み
  • 要約読み
  • 短時間集中読書法

こんな感じで、読み方は5つ!

なのでけっこう、たくさんありますね!

1冊で読書を学びたい!という方におすすめです。

②超読書術


2冊目のおすすめは「超読書術」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 1日10〜20冊読む読み方を紹介
  • メンタリストDaiGoの読書法を紹介した本
  • 他、集中力、記憶力、理解力、アウトプット力を高める方法

こちらは、DaiGoさんの読書術の本。

こちらは、めっちゃためになる!(↓)

  • 感情を伴うと記憶される
  • ビジュアライズ化させると記憶に残る

こんな感じで、活かせる内容がマル!

読書が捗らなくて…という方におすすめです。

③読書脳


3冊目のおすすめは「読書脳」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

「本を読んでも、すぐに内容を忘れてしまう」
「せっかく読書をしても、記憶に残っていない」
「凄くおもしろかったのに、少し時間がたつと内容が思い出せない」

「読んだのに覚えてない」という悩みは、いつの時代も不変です。
“読んだはず読書”にあけくれる「読書迷子」を救済するのが、
この本でお届けする、「記憶に残す、どんどん頭がよくなる読書術」です。

Amazon.co.jpより引用

こちらは「読書迷子」のために書かれた1冊。

売り上げは15万部を突破し、話題となりました。

売れている本からお探しの方におすすめです。

④インプット大全


4冊目のおすすめは「インプット大全」。

こちらも樺沢紫苑さんの本となっています(↓)

読書・勉強、記憶、情報収集など……
限られた時間で、良質な学びを手に入れる。

情報過多の現在、日本一アウトプットする精神科医は、
短い時間で何をどのように学ぶのか?
多くの読者から寄せられたこの問いに対し、
読書法・学習法・記憶術・会話術・情報収集など、
脳科学に裏付けられた80のインプット術を紹介。

Amazon.co.jpより引用

こんな感じでインプット法を解説!

むしろアウトプットを強化しようと書かれています。

インプットの本からお探しの方におすすめです。

⑤アウトプット大全


5冊目のおすすめは「アウトプット大全」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

説明・アイデア・雑談・交渉など、、、
全ての能力が最大化する。

日本一情報を発信する精神科医が贈る、
脳科学に裏付けられた、書き方、伝え方、動き方

「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」
「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」
…日本一情報発信している医師である、ベストセラー作家・樺沢紫苑が圧倒的に結果が変わる「アウトプット術」を大公開。

Amazon.co.jpより引用

こちらは丸ごと1冊アウトプットに特化した本!

売り上げは80万部を突破し、話題となりました。

ところが、内容を讃える感想も多く(↓)

分かりやすい!。日時生活のささいな
不安な心を丁寧に解決してくれます。
繰り返し読んでアウトプットしなくちゃ。

Amazon.co.jpより引用

こんな感じで、レビューは4000超え!

アウトプットの本からお探しの方におすすめです。

⑥東大読書


6冊目のおすすめは「東大読書」。

こちらもめっちゃおすすめです(↓)

マネするだけで、誰でも、どんな本でも!!

1.速く読める
2.内容を忘れない
3.応用できる

東大生は、そんな超・実践的な読書術を自然と習得していました。
ホントは教えたくなかったノウハウを、一冊に凝縮します!

Amazon.co.jpより引用

「東大読書」は1冊目「読書革命」に似た内容。

東大生の読書術を解説し、話題となりました。

東大生の読書術を知りたい方におすすめです。

⑦読む力 最新スキル大全


7冊目のおすすめは「読む力 最新スキル大全」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

「読む力」&「考える力」&「書く力」&「アイデアの技術」
究極のメソッドが全部わかる最強の1冊!

この本で、スマホ時代に必要な「新しい読み方」を身につけ、「頭脳」と「人生」を、いっきに変えよう!

Amazon.co.jpより引用

こちらはニュースからSNSまでを解説!

内容も新しいものとなっています(↓)

★【ネット記事】毎日「400のサイト」「1000の見出し」に目を通す方法
★【ニュース】自分の頭で「深く読み解く」3つのステップ
★【SNS】これぞプロ!「ツイッター」のスゴい使い方、「LINE」の注意点
★【書籍】「知を立体化」する!難しい本も読める「メモアプリ」読書術
★【リアル書店】「書店員の目利き力+本棚の文脈」で、「いい本」に出会う
★【情報整理】「2つの保存」を使い分け、 集めた知識を「知肉」を変える
★【アウトプット】アイデアを思いつく秘訣、文章の書き方、メモの作り方
★【ツール】「雑務を徹底的に効率化する」最強アプリはこれだ

こんな感じで、ネット記事まで扱っているのがGOOD!

最新の本からお探しの方におすすめです。

⑧記憶脳


8冊目のおすすめは「記憶脳」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

記憶ポテンシャル、無限化。
“記憶の概念”が根底から変わる本。
脳の仕組みから精神科医がひもといた「新時代の記憶術」。

情報は「脳に蓄える」より、「外化(自分の外側に記録)」することで
記憶のポテンシャルは無限に広がる!
脳の仕組みを研究した精神科医が、
AI時代の新しい記憶術について伝授します。

Amazon.co.jpより引用

こちらは記憶術を解説した1冊。

「記憶に残すための読書術」を解説しています(↓)

わかりやすく納得感がある。
所々実施してみたが
確かに集中出来たり…頭がスッキリしたり…
難しすぎない言葉で書かれている所も、読みさすさに繋がっています。

Amazon.co.jpより引用

こんな感じで、印象に残るのがマル!

記憶術を学びたいという方におすすめです。

⑨本を読めなくなった人の読書論


9冊目のおすすめは「本を読めなくなった人の読書論」。

こちらはこんな本となっています(↓)

本が読めなくなったのは、内なる自分からのサイン。
だから、読めないときは、無理をして読まなくていい。
読めない本にも意味があるから、積読でもいい。

知識を増やすためではなく、
人生を深いところで導き、励ます言葉と出会うためにする読書。
その方法を、あなたと一緒に考える。

Amazon.co.jpより引用

こんな感じで、読めなくなった方向けの1冊。

  • 積ん読でも良い
  • 全部読まなくて良い

こんな優しい内容となっています。

本が読めなくて…という方におすすめです。

⑩本の読み方 スロー・リーディングの実践


最後のおすすめは「本の読み方 スロー・リーディングの実践」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

本はどう読んだらいいのか? 速読は本当に効果があるのか? 闇雲に活字を追うだけの貧しい読書から、深く感じる豊かな読書へ。『マチネの終わりに』の平野啓一郎が、自身も実践している、「速読コンプレックス」から解放される、差がつく読書術を大公開。

Amazon.co.jpより引用

こちらは作家・平野啓一郎さんの読書本。

「遅読」をあえて薦める内容となっています(↓)

「スロー・リーディング」でも、必要な本は十分に読めるし、少なくとも、生きていく上で使える本が増えることは確かであり、それは思考や会話に着実に反映される。決して、私に特別な能力ではない。

Amazon.co.jpより引用

こんな感じで、ゆっくり読むことを提案!

読むのが遅くて…という方におすすめです。

「読書術」「読書法」のおすすめ本まとめ

いかがでしたか?

今日は「読書法」の本をまとめてみました。

ちなみに僕は「遅読は解消できる!」という記事も書いています(↓)

本を読むのが遅い(遅読)は改善できる!【速く読むコツと方法3選】

こんにちは。 彩人です。 「本を読むのが遅いんだけど、改善できる?」 「もっとたくさん本を読む方法が知りたい!」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕の読書量は年間100〜150冊ほど。 そん ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いします。

ではまた。

プロモーション

-おすすめ本, 読書術