その他

【中学生におすすめ!】理解しやすい村上春樹ランキング5選!

こんにちは。

あやとです。

中学生にも理解できる村上春樹作品はあるのかな?

初めて村上春樹を読むけど大丈夫かな?

今日はそんな疑問にお答えする作品をご紹介します。

僕は村上春樹ファン歴20年。

また僕の年間読書量100冊の内、1/3が村上春樹です。

そんな僕が理解のしやすい村上作品をご紹介します!

よろしくお願いします。

中学生にオススメ!理解しやすい村上春樹作品5選!

今日は中学生にも理解しやすい村上春樹の作品をご紹介します。

村上春樹というと、

  • 難解
  • 激しい性描写
  • 難しい大人が読む

こんなイメージ強くありませんか?

でも実は、そんなことはないんです。

中学生にも安心して楽しめて、理解しやすい作品がたくさんあります。

今日はそんな作品5つをご紹介します。

よろしくお願いします。

中学生にオススメな村上春樹作品!①不思議な図書館


ふしぎな図書館 (講談社文庫)

個人的にイチオシです。

村上春樹の初期の頃の短編なのですが、

  • タッチが軽い
  • ワクワクする
  • 短編なので短い
  • 村上春樹らしさ満点
  • 挿絵あり・なしを選べる

こんなことからオススメです。

またこの図書館奇譚はなんと3バージョン。

なのでいろんなバージョンから選ぶことができます。


カンガルー日和 (講談社文庫)

挿絵がないバージョンを楽しみたいなら、「カンガルー日和」に収録されているこちらがオススメ。

ちょっと大人の村上春樹に触れてみたいな

そんな中学生にオススメです。

また「図書館奇譚」には別の挿絵付きの本もあります。

「アートブックシリーズ」と呼ばれるものです。

大人のために書かれた絵本ですが、中学生にも楽しめます。

また図書館で借りることもできます。


図書館奇譚

あらすじ

「僕」が図書館に行って本を借りようとしたところ、おじいさんに捕まってしまいます。
牢屋のようなところに閉じ込められてしまうのですが、そこではドーナツを食べたりできます。
主人公は図書館を脱出できるのか?
ドキドキ・ワクワクの冒険譚です。

  • オススメ度:
  • 難易度:
  • 性描写のなさ:

中学生にオススメな村上春樹作品!②羊をめぐる冒険


羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)


羊をめぐる冒険(下) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険もオススメです。

こちらは上下巻ありますが、「図書館奇譚」と同じ冒険もの。

以下の理由からオススメです。

  • 中学生にも楽しめる冒険譚
  • ポップな村上春樹を楽しめる
  • 性的描写も少ない(読んでいて気まずくない)
  • 「羊男」など可愛らしいキャラクターも登場する
  • 耳のモデルをしている「彼女」にちょっとドキドキ

こんなことからオススメです。

全体で600ページくらいありますが、冒険ものなので一気に読めます。

また濃厚な性描写が少ないのも嬉しいです。

人に読んでいることがわかったら恥ずかしい…

こんな心配とも無縁です。

物語は冒険譚なのでワクワク・ドキドキ。

中学生が楽しめる読書ができると思います。

あらすじ

僕は小さな翻訳事務所を立ち上げて生活しています。
ある日、その事務所にヘンテコな依頼が舞い込みます。
存在するかすらわからない羊を探して欲しい、というものです。
そのヘンテコな羊はどこにいるのか?本当に探し当てられるのか?
そんな冒険譚です!

  • オススメ度:
  • 難易度:
  • 性描写のなさ:

中学生にオススメな村上春樹作品!③海辺のカフカ


海辺のカフカ(上)(新潮文庫)


海辺のカフカ(下)(新潮文庫)

海辺のカフカは中学生が主人公。

なのでとても感情移入しやすいと思います。

またこちらもオススメポイントがたくさんあります。

  • 中学生が主人公
  • 海外での評価が高い
  • 村上春樹の代表的作品
  • 東京から四国・高松までの冒険譚
  • ナカタさんの章では不思議能力を楽しめる

またニューヨークタイムズ誌でベストブック10に取り上げられるほど海外評価も高い作品。

でもこの作品、難しいのかな?

そんな心配はご無用です!

なぜなら主人公は15歳の田村カフカ君だからです。

同年代の主人公が四国まで冒険する過程を楽しめます。

また村上春樹は著書「職業としての小説家」で

自分も15歳になったつもりで描きました

と述べています。

当時50代だった村上春樹がどんな15歳の気持ちになったのか?

そんなところにも注目です。

内容

主人公・田村カフカ君(15歳)が四国の高松まで深夜バスで行くという物語。
また田村カフカ君の章とは別に「ナカタさん」と呼ばれる老人と交互に描かれます。
カフカ君は、家出。
ナカタさんは神のお告げのようなものを聞き、四国・高松へ向かいます。
そんな二人は高松で会うことができるのか?!
意外な結末にびっくりしっぱなしの一冊です!

  • オススメ度:
  • 難易度:
  • 性描写のなさ:

中学生にオススメな村上春樹作品!④ノルウェイの森


ノルウェイの森 上 (講談社文庫)


ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

この小説は中学生にというより『村上春樹を初めて読む!』という方に超オススメです!

理由としては、

  • 村上春樹の代表作の一つ
  • 上下600ページと適度な長さ
  • 良くわからない単語が登場しない
  • 国内1000万部、中国でも100万部突破した人気作品
  • 感想サイトでもわかりやすかったという声、多数
  • 村上春樹・定番の男女物語にちょっとドキドキ

こんな理由からオススメです。

村上春樹の代表作を一つ挙げて!と言われるとこの「ノルウェイの森」を挙げる人は多いです。

そのくらい有名です。

翻訳数も世界40ヶ国語近く。

読みやすく、国内外で支持されているこの作品は本当にオススメ。

ただ性描写がそこそこあり、大人に見られると少し恥ずかしいかもしれません。

あらすじ

37歳のワタナベが主人公。
直子という女の子との恋物語です。
直子との出会いから疎遠になるまで、そしてその理由が丁寧に書かれます。
緑さんという2人共通の女性との出会いも印象的。
ただ、あらすじを知ってしまうと楽しめない作品なのでネタバレは控えめに♪
明るい作風ではないのに、読む手が止まらない不思議な作品です。

  • オススメ度:
  • 難易度:
  • 性描写のなさ:

中学生にオススメな村上春樹作品!⑤風の歌を聴け


風の歌を聴け (講談社文庫)

村上春樹の鮮烈なデビュー作品が最後のオススメ作品。

オススメ理由としては以下です。

  • 比較的短い
  • 群像新人文学賞受賞
  • 村上春樹のデビュー作
  • ポップな感じを楽しめる
  • 村上春樹ワールドが満載

難解ですがなんと言っても読みやすいです。

ページ数も少なく、半日あれば読めてしまいます。

ただかなり難解です。

僕も未だに理解できていません。

でも村上春樹はこの作品からスタートしました。

それに文章の読みやすさで言ったらピカイチ!

意味は良くわからないのですが、感じるものがあります。

  • オススメ度:
  • 難易度:
  • 性描写のなさ:

ちなみにこの作品については、僕が解説と考察を書いています。

良かったらご参考までに。

【僕はこう読んだ!】村上春樹「風の歌を聴け」【新解釈&考察!】

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹の『風の歌を聴け』よくわからなかったな〜」 今日はこんな方向けにブログを書いています。 僕は年間読書量150冊の1/3を村上春樹。 ・村上春樹は何を言っている?( ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたか?

中学生だけでなく、読書が苦手な高校生・大学生にもオススメです。

ちなみに僕は高校生向けの村上春樹のオススメ記事も書いています。

高校生におすすめ!読みやすい村上春樹の長編&短編3作品ずつ!

こんにちは。 彩人です。 『高校生にも読みやすい村上作品ってあるのかな?』 今日はこんな方向けに記事を書いています。 高校生というと、 ・受験 ・恋愛 ・部活動 ・趣味、友人関係 こんな感じで忙しくな ...

続きを見る

また村上春樹の最高傑作を読みたい方は、合わせてこちらの記事もどうぞ♪

万城目学おすすめ作品ランキング7選!【奇想天外ワールドを楽しもう】

こんにちは。 彩人です。 「万城目学でおすすめ作品ってあるのかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は万城目さんのファン歴、10数年! 万城目作品は、ほぼ全作品読破しました。 そんな僕が ...

続きを見る

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-その他

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5