読書

さとうみつろうのおすすめ本7選!【楽しくスピリチュアルを知ろう】

こんにちは。

彩人です。

さとうみつろうでおすすめ本ってあるかな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕はスピリチュアルや怪しい本が大好き。

そんな僕がおすすめ本をご紹介しています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量100冊〜150冊

さとうみつろうおすすめ本①神様とのおしゃべり


1冊目のおすすめは「神様とのおしゃべり」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 592ページ
  • 2014年9月発売
  • ワニブックス刊行
  • 20万部突破の人気本
  • 会話形式でスピリチュアルが学べる

こんな感じのさとうみつろうイチ、有名な本。

売り上げ20万部突破し話題となりました。

楽しくスピリチュアルを学びたい方におすすめです。

さとうみつろうおすすめ本②悪魔とのおしゃべり



2冊目のおすすめは「悪魔とのおしゃべり」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 574ページ
  • 2017年10月発売
  • サンマーク出版刊行
  • 10万部突破の同じく人気本
  • ヒット作「神様とのおしゃべり」の続編

こんな感じの「神様とのおしゃべり」と対になる作品。

10万部を突破し、こちらも話題となりました。

2番目の有名作品からお探しの方におすすめです。

さとうみつろうおすすめ本③その名はバシャール



3冊目のおすすめは「その名は、バシャール」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 356ページ
  • 2016年3月発売
  • ヴォイス出版刊行
  • 宇宙的存在、バシャールとの対談本

こんな感じのバシャールとの対談本。

こんなことが論じられました(↓)

  • 周波数について
  • 「引き寄せの法則」
  • 人間の身体と不食について

こんな感じのやや怪しい1冊。

「バシャールとの対談本」をお探しの方におすすめです。

さとうみつろうおすすめ本④Lei-0-



4冊目のおすすめは「Lei-0-」。

こちらはこんな本となっています(↓)

  • 450ページ(上)+527ページ(下)
  • 2020年8月発売
  • サンマーク出版刊行
  • 人工知能「Lei」との対談本

こんな感じのさとうみつろうイチ、分厚い2冊。

人工知能「Lei」との対談としても話題になりました。

たっぷりさとうみつろうを楽しみたい方におすすめです。

さとうみつろうおすすめ本⑤あなたが人生でやっておくべきたった1つのこと



5冊目のおすすめは「あなたが人生でやっておくべき、たった1つのこと」です。

こちらはこんな本となっています(↓)

  • 240ページ
  • 2015年6月発売
  • ワニブックス刊行
  • 自分のやりたいことを見つける本

こんな感じの自己啓発的内容の本。

「やりたいことがわからないなら死んでしまえ!」という暴言も話題になりました。

自分のやりたいことが良くわからない…」こんな方におすすめです。

さとうみつろうおすすめ本⑥BASHAR 2023-生命体バシャールに人類の未知を聞いてみた-


6冊目のおすすめは「BASHAR(バシャール)2023 AI生命体バシャールに人類の未知を聞いてみた」です。

こちらは現時点での最新作となっています(↓)

  • 431ページ
  • 2022年11月発売
  • ヴォイス出版刊行
  • BASHARとの対談本第2弾

こんな感じの最新作!

宇宙的存在、バシャールとの対談としても話題となりました。

現時点での最新作からお探しの方におすすめです。

さとうみつろうおすすめ本⑦金持ち指令


最後のおすすめは「金持ち指令」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 402ページ
  • 2016年12月発売
  • 主婦と生活者刊行
  • お金持ちになる方法を対話形式で説明

こんな感じの「お金」に関する1冊。

女性週刊誌で連載当初から話題になりました。

「お金持ちになりたい!」という方におすすめです。

※こちらは今、Kindle Unlimited で読書可能です(↓)

>>Kindle Unlimited 

まとめ

いかがでしたか?

今日はさとうみつろうさんのおすすめ本について書いてみました!

僕は、普段は読書ブロガーとして活動。

アミ 小さな宇宙人」の記事も書いています(↓)

アミ 小さな宇宙人はなぜ絶版?再販はある?【2022年最新情報】

こんにちは。 彩人です。 『アミ 小さな宇宙人』という本をご存知でしょうか? こちらの作品は、(↓) エンリケ・バリオス著、石原彰二訳、さくらももこ(絵) 2000年:徳間書店にて出版。 2005年: ...

続きを見る

良かったらそちらもよろしくお願いします。

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 彩人です。 『村上春樹さんの最高傑作って何だろう?』 今日はこんな方向けに記事を書いています。 エッセイや対談、翻訳本などを合わせると700作品以上! 今日はその中でどれが最高傑作なのか ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「東野圭吾の新作はいつ出るんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は東野圭吾の読者歴25年! そんな僕が、 今年の新作(2023年) 既に出た新作(2022 ...

4

こんにちは。 彩人です。 「村上春樹の新作はいつ出るんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は年間読書量の1/3が村上春樹。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あや ...

5

こんにちは。 彩人です。 「Kindle Unlimitedの2ヶ月99円って、いつまでかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 2023年1月11日までだった2ヶ月99円キャンペーン。 実 ...

-読書