読書

本を捨てるのはもったいない!【捨ててはいけない3大理由を徹底検証】

こんにちは。

あやとです。

本を捨てるのって、もったいないのかな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕は読書ブロガー。

たくさんの本を所有する一方、たくさんの本も売ってきました。

そんな僕が本の処分について書いています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・あやとプロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・過去500以上の本を処分した経験あり

本を捨てるのはもったいない!これだけの理由

本を捨てるのがもったいない理由は、こちらの3点です(↓)

  • 高騰している古書もある
  • 売り方次第で高く買い取ってもらえる
  • 図書館でも寄贈本を募集している

こんな理由があるので捨てるのはもったいないです。

以下、具体的に理由を見ていきたいと思います。

本を捨てるなら…①値段が高騰している古書もある

本を捨てるのがもったいない理由1つ目は、高騰している本があるからです。

例えばこちらの本。

こちらの本は、現在、数千円の値がついています(↓)


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

・エンリケ・バリオス著
・挿絵:さくらももこ
・アミ〜小さな宇宙人〜

こちらは、少し前まで100円前後で売買。

ところが絶版となってしまったことで、高値となりました。

こんなこともあるので、いきなり捨ててしまうのはもったいないです。

一度値段を調べてみることをおすすめします(↓)



例えばこちらのネット古書店さん。

こちらでは、ネットで売買価格を調べることができます(↓)

こんな感じでバーコードを入力するだけで価格が表示。

なのでいきなり捨てず、ネットで見積もってみることがおすすめです…!

僕も実際利用したことがあるのですが、かなりスピーディな対応でした。

本を捨てるなら…②分野別に処分すると高く買い取ってもらえる

また「専門書」や「学習参考書」は意外と高く買い取ってもらえること、知っていましたか?

例えば…(↓)

  • 専門書
  • 学習参考書
  • 大学の教科書

こちらの本だと、、

  • 買い取ってもらえない
  • タダ同然の引き取り額

こんなことが起こり得ますよね。

そこで「捨ててしまおう…」となる人も多いと思います。

でもちょっと待ってください!!

こちらの「専門書アカデミーさん」なら買い取ってもらえる可能性もあります(↓)




>>大学教科書・専門書・医学書の専門買取サイト「専門書アカデミー」

こちらは大学の教科書などを専門に扱う古書店さん。

こちらなら…(↓)

  • 多少の書き込みはOK!
  • 記名・押印・蔵書印があっても大丈夫!

こんなメリットがあります。

なのでいきなり捨ててしまうのは、もったいないです。

またこちらの古本屋さんは他社との差別化も図っています(↓)

  • ダンボールも無料!
  • 買取可能商品率85%
  • 返品要望率0.63%未満
  • 5冊以上の送付で送料無料
  • 発行後1年以内なら価格の15〜30%保証!
  • 1冊ごとの買取価格もわかる(要望した場合)

こんなメリットがあるので、専門書を持っている方は利用がおすすめ。

ちなみに買取価格で言うとこんな感じです(↓)

意外と高く買い取ってもらえますよね。

なので捨てる前に必ず相談することがおすすめです。

図書館に寄贈できる

また図書館に寄贈するという方法もあります。

例えば、2011年の震災では多くの本が消失。

それを救ってくれたのが寄贈本だったと言われます。

良かったら、こちらのサイトをご覧ください(↓)

>>不幸な本を生まないために(バリューブックスさんの記事)

こちらのサイトでは、陸前高田の図書館が寄贈本により復旧した記録が記載。

被災した図書館が寄贈本で救われた記録が読めます。

また横浜市など多くの自治体でも「寄贈本」を募っているそう(↓)。

>>図書寄贈のお願い(横浜市)

意外と全国で困っている図書館も多いと言われます。

なので本を捨ててしまうことは、もったいないです。

まとめ

いかがでしたか?

今日は本を売るのがもったいない理由について書いてみました。

ちなみに僕は、「本を1円でも高く売る方法」も解説しています。

本を高く売る方法はこの3つ!【失敗しない本の売り方はこれだ!!】

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

続きを見る

良かったらよろしくお願いします。

ではまた!

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-読書

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5