読書

狼に育てられた少女(人間)の話は本当?インドで実際あった話を検証

こんにちは。

彩人です。

狼に育てられた少女(人間)がいるって聞いたけど、本当かな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

実はこちら、1920年から1928年にインドであった話。

今日はそちらについて書いています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・大学の講義でもこちらを研究

狼に育てられた少女(人間)の話

狼に育てられた少女の本

まず狼に育てられた少女(人間)の話が読めるのは、こちらの本です(↓)

  • 福村出版
  • 197ページ
  • 1977年刊行

こちらの本で、狼に育てられた人間の発見から死に至るまでが記載。

詳しく読みたい方は、ぜひ手に取ってみてください!

さて狼に育てられた人間の発見は1920年。

シング牧師が布教・伝道旅をする途中でした。

本にこんな記載があります(↓)

その化け物は、人間みたいに手足があるが恐ろしい頭をもっているという。(中略)彼ら夫妻は、化け物が死ぬほど怖いそうで、私にどうか追い払って欲しいと懇願した。

「狼に育てられた子」P 31より引用

こちらの本によると、

  • 伝道旅の途中で発見
  • アマラとカマラと名付けた
  • 母親狼と子供狼2匹(2人)いた
  • 母親狼を殺し、2人を連れて帰った

こんな感じで発見から孤児院へ連れて帰るまでが詳細に記載。

狼に育てられた人間は、2人いたとされます。

では、身体の特徴はどうだったのでしょうか?

続いて見ていきます。

狼に育てられた人間(少女)の特徴

カマラの推定年齢は8歳。

アマラの推定年齢は1歳半。

少女(女性)だったとされます。

また身体の特徴はこんな感じ(↓)

>歯はびっしりつまってならんでいたが、とても鋭くとがった歯があり、ふぞろいだった。

>目はいくぶん丸く、昼間は眠くて正気のないような顔つきをしていた。しかし夜12時をすぎると目はカッと見ひらかれ、暗闇の中で、猫や犬みたいに青いぎらぎらする独特な光をおびた。

>耳は大きくて平べったかった。興奮するとふるえ、色が変わった。

「狼に育てられた子」より引用

ちなみに発見当初の様子は、こんな感じだったそう…(↓)

カマラとアマラは非常に健康そうでたくましかった。しかし10月23日に檻で見かけた時は、飢えのため健康状態は極度に悪化してしまっていた。(中略)身体中に特殊なただれがいっぱいできた。四つん這いだったため、ひざや手のひらにできていた大きく広がったまめにもただれが見られた。

「狼に育てられた子」P 43より引用

とても人間とは思えないですよね。

狼に育てられた人間(少女)の画像(写真)

カマラとアマラの画像は、本に20枚ほど記載されています。

また本の表紙にもなっています(↓)


野生児の記録 1 狼に育てられた子

著作権的に画像の添付はできないのですが、

  • 四つん這いで這い回る姿
  • 木や茂みを這い回る様子
  • 2人がオオカミのように寄り添う姿

が収められています。

狼に育てられた人間(少女)経緯とその後

さて、アマラ(年少)とカマラ(年長)はその後、どうなったのでしょうか?

アマラは1921年9月、腎盂炎のため死去

体内から寄生虫が116匹見つかったそうです。

またカマラはこの時、最初で最後の涙。

2人とも感情がなかったとされます。

アマラ死去後、カマラは2足歩行の訓練を受講しています。

そして1923年6月。

初めて2足歩行に成功!

そして1926年には30語ほどの言語を習得したそうです。

また1927年に入ると、短い言葉も習得。

そして1929年9月、尿毒症のため、カマラも死去しています。

狼に育てられた人間(少女)は嘘?本当?

しかし、こちらの話は「信憑性がない」という科学者・研究者も結構います。

例えば、社会学者のウィリアム・F・オグバーンは、

  • シング夫妻以外にアマラとカマラが生肉を食べたところを見た人がいない
  • アマラとカマラを保護した際、同行したとされる人物たちも死亡・行方不明
  • 救出した「ゴタムリ村」は、税金や人口調査の記録を調べても発見されなかった

こんなことから、信憑性が薄いという論文を発表。

また日本の大学講師・染井貴史も、

  • オオカミの母乳を人間は消化できない
  • オオカミのメスは、授乳を積極的にしない

こんなことから、疑問を呈しています。

また、現代の見解も身体障害および精神障害(自閉症など)とされており、シング牧師の話に創作が含まれていると推測されています。

ただ、一部学者の間では、

  • 野生児の写真が残されている
  • ミドナプールの地方判事E・ウェイトによる宣誓供述書もある

などから一定の信憑性があるとの見方もあります。

まとめ

いかがでしたか?

今日は「オオカミに育てられた人間」について書いてみました。

良かったら、他のブログ記事もよろしくお願いします(↓)

40代におすすめの自己啓発本7選!【40代はまだまだ成長できる】

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

続きを見る

ではまた!

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-読書

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5