読書

「成瀬は天下を取りにいく」は面白くない…!?【魅力と本音を語る】

こんにちは。

彩人です。

『成瀬は天下を取りにいく』って面白いのかな?

『成瀬は天下を取りにいく』って面白くないって聞いたけど…

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕の年間読書量は、100〜150冊!

そんな僕が「成瀬は天下を取りにいく」について書いています。

よろしくお願いします。

あやと
あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量は100〜150冊!

「成瀬は天下を取りにいく」は面白くない?【概要】


成瀬は天下を取りにいく 「成瀬」シリーズ

まず、「成瀬は天下を取りにいく」とはこんな作品です(↓)

  • 201ページ
  • 新潮社刊行
  • 2023年3月発売
  • 第21回本屋大賞受賞

こんな感じで、本屋大賞を受賞した本書。

今年1月、続編も発売され、話題となりました。

では、こちらはどんな作品でしょうか?

続いて見て行きたいと思います。

「成瀬は天下を取りにいく」の魅力とあらすじ&感想

成瀬は天下を取りにいく」は全部で6話構成です(↓)

第1話:ありがとう西武大津店

第2話:膳所から来ました

第3話:階段は走らない

第4話:線がつながる

第5話:レッツゴーミシガン

第6話:ときめき江州音頭

こんな感じで、短編6話から構成。

いわゆる連作短編集となっています。

では各話、どんな話でしょうか?

感想とともに見て行きたいと思います。

1話目「ありがとう西武大津店」

1話目「ありがとう西武大津店」は百貨店閉店の話。

閉店をカウントダウンする話でした。

成瀬が毎日、「西武大津店」に駆けつけ、閉店を惜しむ…。

成瀬のキャラが引き立つ作品でしたね。

ただ、出だしから、綺麗にまとまり過ぎ…。

んっ?

これが本屋大賞?と個人的に感じました。

2話目「膳所から来ました」

2話目「膳所から来ました」はM-1出場の話。

「ゼゼカラ」というコンビでM-1に出場したのです。

この話だけは、なぜか面白い!

西武のユニフォーム着て、M-1と来たから。

なので、この話だけは「ほお…」と感じました。

3話目「階段は走らない」

3話目「階段は走らない」は「あれ…?」という話。

なんと、成瀬が登場しないのです!

おいおい、まさか主人公の登場なし?

と、思いきや、「ちょい役」参加でした。

主人公はまさかの40代男性。

ちょっと意外な展開でした。

4話目「線がつながる」

4話目「線がつながる」は成瀬の高校進学の話。

なんと成瀬は坊主になって、登校して来たのです。

いやいや、女子高生が坊主はありえへんて…(笑)

受賞作は簡単には裏切らないな…と感じました。

5話目「レッツゴーミシガン」

5話目「レッツゴーミシガン」は成瀬に恋した男子の話。

かるた部の男子学生が、成瀬に恋をしたのです。

こちらはありそうにないけど、あり得る話。

なぜなら、僕も成瀬に魅力を感じていたから。

なので、そこそこ共感できる話となっています。

6話目「ときめき江州音頭」

最後「ときめき江州音頭」は盆踊り大会の話。

成瀬と島崎が地元の祭りの司会を務める話でした。

正直、この話がめっちゃラストらしい!!

なぜなら転校に、ゼゼカラ解散と来たから。

なのでラストにふさわしいな〜としんみりしていたら、、。

そう来たかっ!

最後に予想をひっくり返した作品でした。

「成瀬は天下を取りにいく」は面白くないところが面白い!

成瀬は天下を取りにいく」は面白くないところが面白いです。

なぜなら、淡々とした日常が読みどころだから。

なので、正直、面白くない作品となっています。

例えば、西武大津店の閉店やM-1出場。

どれもいかにも…な展開ですよね。

ところが、この描き方こそが魅力なのです。

なぜなら淡々とした日常に成瀬の魅力が隠れていたから(↓)。

  • 自信満々
  • 発想が斬新
  • いわばカリスマ高校生
  • こんな高校生いたらすごい

こんな感じで、成瀬の人物像が際立つのが魅力。

なので、この作りこそが魅力となっています。

「成瀬は天下を取りにいく」を映画化&ドラマ化するとしたら?

映画化するとしたら、主人公は「芦田愛菜」あたりが候補!

なぜなら芦田愛菜も2004年生まれ(19歳)だから。

なので芦田愛菜あたりが候補かな…?と感じました。

また他にも本田望結あたりも候補!

あと、滋賀県出身の俳優も出てくれたら嬉しいですね!

「成瀬は天下を取りにいく」まとめ

いかがでしたか?

今日は「成瀬は天下を取りにいく」をまとめてみました。

ちなみに最近のおすすめ小説はこちらでご紹介しています(↓)

【最近発売!】23〜2024年発売のおすすめ小説はこの12作だ!

こんにちは。 彩人です。 「最近発売された面白い小説ってあるかな?」 「2024年に発売された面白い小説が知りたい!」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は年間150〜200冊近くを読書! ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いします。

ではまた。

プロモーション

-読書