その他

批判の向き合い方&対処法【批判されたら大チャンス!成長できます】

こんにちは。

彩人です。

批判ばかりされてツライ…

批判の対処法ってあるのかな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕はTwitterのフォロワー過去3500人。

批判されない日はありませんでした。

そんな僕が批判への向き合い方や対処法を書いてみました。

よろしくお願いします。

あやと
著者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・SNS累計フォロワー数累計4000人ほど

批判はやっていれば慣れる!向き合い方と対処法

SNSや現実社会で批判されるとツライですよね。

僕も小さな頃から批判ばかりされてきました。

またインターネットではTwitter、Instagramでフォロワー4000人。

これだけいれば、毎日、何かしら言われます。

とても辛かったので、批判について調べました。

するとお釈迦様のこんな言葉がありました。

沈黙しているものも非難され、
多く語るものも非難され、
少しく語るものも非難される。
世に非難されないものはない。

【参考文献:「仏教のことば 生きる智慧」中村元師著 主婦の友社刊】

お釈迦様の悟りです。

どうやらお釈迦様の時代から批判がなくなることはなかったようです。

ここから言えることは…↓

・沈黙しても→批判・非難される
・多く語っても→批判・非難される
・少しく(適度に)語っても→批判・非難される

どんな風に振る舞おうが、どんなに少なく語ろうが批判されます。

黙っていても批判。

多くを語っても批判。

なので好き放題振る舞いましょう。

自分らしく振る舞うのが一番だと思います。

批判の向き合い方と対処法①謝る、開きなおるが良いです

僕は、Twitterで批判された時、ありとあらゆる方法を試しました。

  • 無視
  • 謝る
  • 言い返す
  • 間接的にやり合う
  • 別のアカウントから批判
  • 僕のことはどんどん批判してくださいという

いずれも巷で言われている対処法です。

結果、一番良かったのは「謝る」「どんどん批判してくださいと言う」でした。

逆にストレスが溜まるのは「無視」「言い返す」。

「無視」は言われっぱなしでスッキリしません。

「言い返す」は返って消耗しました。

なので、一番良い対処法は「謝る」「どんどん批判してください」だと思います。

批判への対処法①謝る

具体的にどういうことなのかみてみます。

まずは謝るから。

一番は、これに限ります。

企業のクレーム対応なんかでもこれが基本ですよね。

・それは間違ってる!
・そんなのおかしい!

こんなことを言われたらまずは謝ってしまいましょう。

これについてはインフルエンサーのマナブさんも仰っています。

動画でも解説されていますので良かったら参考にしてみてください。

僕もやったことあるのですが、こんなに簡単に非を認めるの?とびっくりされます。

一番おすすめです。

批判への対処法②開き直る

続いておすすめなのが開き直ること。

・それは間違ってる!
・そんなのおかしい!

と言われたら「どんどん批判してください」と開き直りましょう。

こちらも相手の側からすれば拍子抜け。

謝る、の次に良いと思います。

批判の向き合い方と対処法②唯一のNGはやり合うことです→消耗します

NGな対処法は、ただ一つ。

それはやり合うことです。

これは、篠田桃紅著「103歳になってわかったこと」でも言われています。


一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い (幻冬舎文庫)

篠田さん曰く、太宰治は批判に徹底的にやり合っていたとのこと。

その結果、自殺してしまいました。

このことからもやり合うことはよくなさそうです。

批判との向き合い方①向き合って反省しよう

ただ、批判されるからにはそれなりに自分も間違っていることがほとんどです。

  • 論理が破綻してる
  • 本当に間違っている
  • 言い方(書き方)が荒い・傲慢

何かしら落ち度があるから相手は批判してくるのです。

なので少しは反省しましょう。

必ずどこかに誤りがあります。

批判との向き合い方②気にしない

また「ありがとうの神様」で知られる小林正観さんは、気にならない方法があると言います。

それは自分を認めることだそうです。


ありがとうの神様

例えば僕の体重は58kgです。

なので「デブ!!」と言われても腹は立ちません。

なぜならデブではないからです。

また「痩せっぽち!」と言われても腹は立ちません。

なぜなら確かに「痩せている」からです。

こんな風に「事実をありのまま認め」てしまえば腹は立ちません。

「バカ!」と言われて腹が立つのは「バカである自分」を認めていないから。

自分はバカだな、と普段から認めていれば「確かにバカです、ごめんなさい」となります。

なので、批判されたらチャンス!

成長できるチャンスです。

批判への向き合い方&対処法③批判は慣れる!

ただ批判は慣れます。

言ってくる人が違うだけで、また来たか…という感じです。

最初は、びっくりしますが、対処法を知っていればあとはやり過ごすのみ。

適当に受け流しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

巷で言われている対処法、僕なりの対処法。

色々とご紹介させていただきました。

また僕は過去にも「SNSで悪口を言われた時の対処法」というブログを書いています。

【自分のこと?】Twitterで悪口言う人はズバリ!嫉妬心からです

こんにちは。 あやとです。 今日はTwitterで悪口・陰口いう人についての対処法です。 僕は過去Twitterのフォロワーが3500人いました。 今でもフォロワー650人おり、比較的毎日、悪口を言わ ...

続きを見る

良かったらそちらも参考にしてみてください!

ではまた

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-その他

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5