読書

【東野圭吾「白鳥とコウモリ」】文庫本はいつ発売?発売日を大胆予測!

こんにちは。

彩人です。

東野圭吾さん「白鳥とコウモリ」の文庫本発売日っていつだろう?

今日はこんな方向けに書いています。

「白鳥とコウモリ」とは…

  • 幻冬社刊
  • 全522ページ
  • 発売日2021年4月7日
  • 単行本のみ刊行(文庫はなし)
  • 東野圭吾作家生活35周年記念作品

こんな作品になっています。

文庫発売はまだないのですが、文庫発売はほぼ予測することができます。

今日は、その理由を解説しています。

よろしくお願いします。

あやと
著者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量の9割が小説

東野圭吾「白鳥とコウモリ」文庫本発売日を大胆予想!


白鳥とコウモリ

東野圭吾さんの新作「白鳥とコウモリ」は2021年4月13日、トーハン・ベストセラー第1位!

523ページの大作でした。

発売から1ヶ月経っていないのに、僕は読み直すこと2回。

文庫も買ってしまおう!と過去の文庫発売日も調べてみました。

単行本のまま持っていると、

  • 重い
  • かさばる
  • 持ち運べない

とデメリットが多いんですよね。

さて結論から書きます。

文庫発売日予想日は「2024年4月」です。

…映画化などで外れたらごめんなさい。

以下、その根拠をまとめました。

よろしくお願いします。

東野圭吾「白鳥とコウモリ」文庫本発売予想の根拠

東野圭吾作品は過去10作品とも2年半〜3年で文庫化されています。

過去の単行本・文庫発売日は以下の通り(↓)。

作品 単行本発売日 文庫本発売日 文庫までの年月
禁断の魔術 2012年10月 2015年6月 2年8ヶ月
ナミヤ雑貨店の奇跡 2012年3月 2014年11月 2年8ヶ月
夢幻花 2013年4月 2016年4月 3年0ヶ月
祈りの幕が下る時 2013年9月 2016年9月 3年0ヶ月
虚な十字架 2014年5月 2017年5月 3年0ヶ月
人魚の眠る家 2015年11月 2018年5月 2年6ヶ月(※映像化も同時)
ラプラスの魔女 2015年5月 2018年2月 2年9ヶ月(※映像化も同時)
マスカレード・ナイト 2017年9月 2020年9月 3年0ヶ月
魔力の胎動 2018年3月 2021年3月 3年0ヶ月

一部作品(「禁断の魔術」と「ナミヤ雑貨店の奇跡」)を除くとどれも文庫化はピッタリ3年0ヶ月でした。

また文庫化が早まった「人魚の眠る家」と「ラプラスの魔女」は文庫発売と同時に映画化。

なので映像化されない限り、3年0ヶ月で文庫化されると思われます。

東野圭吾「白鳥とコウモリ」文庫本発売日がはずれる可能性は?

ちなみに東野圭吾作品で唯一文庫化されていない作品があります。

それが「たぶん最後の御挨拶」という作品です。


たぶん最後の御挨拶

こちらはエッセイ集なのですが、この単行本だけは文庫化されていません。

その他の単行本はほぼ3年前後で文庫化されています。

なので、

  • 作家都合
  • 出版社都合
  • 映画化などの映像都合

上記さえなければ、3年後の2024年4月に文庫化されるものと思われます。

東野「白鳥とコウモリ」電子書籍化はすぐかも?!〜ビックリ大ニュース!!〜

しかし電子書籍化は意外とすぐかもしれません。

なぜならビッグニュースが飛び込んで来たからです!

東野圭吾さんの作品が初めて電子書籍化」(スポーツ報知)

東野圭吾作品、初の電子化」(産経新聞デジタル)

こちらの記事によると、コロナの巣ごもり生活を余儀なくされている人に読書を楽しんでもらおうと東野さんご自身が解禁。

電子化はほとんどされていない作家さんだったので嬉しいニュースですよね。

ちなみに電子書籍化される作品は次の7作品。

  • 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(KADOKAWA)
  • 「プラチナデータ」(幻冬舎)
  • 「流星の絆」(講談社)
  • 「ダイイング・アイ」(光文社)
  • 「疾風ロンド」(実業之日本社)
  • 「白夜行」(集英社)
  • 「容疑者χの献身」(文藝春秋)

各出版社1冊ずつのようなので、順次解禁されるのかもしれません。

続報が待たれます!

まとめ

いかがでしたか?

今日は東野圭吾さんの「白鳥とコウモリ」の文庫本についてまとめてみました。

僕は『「白鳥とコウモリ」の考察・ネタバレあらすじ』という記事も書いています。

良かったらそちらもよろしくお願いします。

【ネタバレ注意!】東野圭吾「白鳥とコウモリ」あらすじ&感想・考察

こんにちは。 あやとです。 『「白鳥とコウモリのあらすじが知りたい』 『「白鳥とコウモリ」はどんな話だろう?』 今日はこんな方向けに記事を書いています。 途中からネタバレします。未読の方はご注意くださ ...

続きを見る

本日はここまでお読みくださりありがとうございました。

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-読書

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5