Audible

Audibleのメリット・デメリット7選!【おすすめはしない?】

こんにちは。

彩人です。

オーディブルのメリット・デメリットって何だろう…?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕はAudibleの利用歴、1年半!!

今日は、そのメリット・デメリットについて書いています。

よろしくお願いします。

あやと
あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量は100〜150冊!

Audibleを使ってみた感想(メリット・デメリット)7選!

まず、オーディブルとはこんなサービスです(↓)

  • 月額1500円
  • 12万冊が読み放題
  • 聴く倍速が選べる
  • オフライン再生可能
  • Podcastも聴き放題
  • プロのナレーターが朗読

こんな感じの読書サービスのこと。

「聴く読書」としてCMでも話題ですよね!

さて。

ここからは、

  • 料金
  • 聴く読書の感想
  • 読む速さはどうか?
  • ナレーターはどんな感じか?
  • いつ活用できるのか?
  • どんな本が読めるのか?
  • 人におすすめできるのか?

こんな疑問について解説して行きます。

使ったことない方でもわかりやすい内容となっています。

最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

Audibleを使ってみた感想(メリット・デメリット)①料金

まず、料金から言うと、ぶっちゃけ「高い」です。

例えば、他のサブスクと比較すると…(↓)

サービス名 月額料金
YouTubeプレミアム 1280円
Amazonプライム 600円
hulu 1026円
dアニメストア 440円
Kindle Unlimited 980円
Audiobook.jp 833円

こんな感じで、どれも500〜1000円前後。

一番高いYouTubeプレミアムでも1280円ですよね。

なので娯楽系のサブスクとしては高いと言うわけです。

ただ、本1冊の値段と考えると、値段相応。

なので本を2冊以上読まれる方におすすめです。

Audible(オーディブル)は結構高い【安く利用する方法3選!】

こんにちは。 彩人です。 「Audibleはなぜこんなに高いんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は無料期間で登録すること1年2ヶ月! その結果、安く利用する方法があると知りました ...

続きを見る

Audibleを使ってみた感想(メリット・デメリット)②聴く読書の感想

続いて聴く読書の感想は「悪くない!」です。

例えば僕はこんな悩みから、登録しました(↓)

  • 散歩中ヒマ
  • 夜暗い時ヒマ
  • 新しい読書体験をしたい

こんな感じで、スキマ時間が多かったのが悩み。

なので、Audibleに登録しました。

ところが、オーディブルで悩みはすべて解決!

なぜなら、散歩中も夜中(暗い時)も本が読めたから。

なので「スキマ時間が多い」という方にもおすすめです。

Audibleを使ってみた感想(メリット・デメリット)③読む速さはどうか?

続いて読む速さは「ほどよい」です。

なぜならこちらは、

0.5倍速〜3.5倍速

まで変更出来るから。

しかも、0.05倍速刻みで変更出来るんです!

なので時間がない!という方にもおすすめです。

Audibleを使ってみた感想(メリット・デメリット)④ナレーターはどんな感じか?

ナレーターは「さすがプロ!!」です。

なぜなら、(↓)

  • なめらか
  • スムーズ
  • 感情こもってる
  • 声の使い分けが上手い

こんな感じで、違和感なく聴けるから。

なので、プロの朗読が聴きたいという方におすすめです。

こちらはYouTubeにも公開されていまして、(↓)

こんな感じで、プロが朗読!

著名人の朗読が聴けるのは嬉しいですね!

プロに読んでもらいたい!という方におすすめです。

Audibleを使ってみた感想(メリット・デメリット)⑤いつ活用できるのか?

続いてのメリットはスキマ時間が減ることです。

例えば、こんな時間に活用出来ます(↓)

  • 散歩中
  • 料理中
  • 寝る前
  • ヒマな時
  • ちょっとした隙間時間

こんな感じで、空き時間に読書出来ることがポイント。

僕も読書時間が1〜2時間増えました。

なので空き時間が多いという方にもおすすめです。

Audibleを使ってみた感想(メリット・デメリット)⑥どんな本が読める(聴ける)のか?

また、Audible(オーディブル)で聴ける本はこんな感じです(↓)

<小説>

  • 成瀬は天下を取りにいく
  • 同志少女よ、敵を撃て
  • 推し、燃ゆ
  • 流浪の月
  • 告白(湊かなえ)
  • 羊と鋼の森
  • 熱源(直木賞も受賞)
  • そして、バトンは渡された
  • コンビニ人間
  • 火花
  • 鹿の王
  • サラバ!
  • 汝、星のごとく(今年の本屋大賞)

こんな感じで本屋大賞から直木賞までズラリ!

また村上春樹だけで言っても、(↓)

長編小説

  • 1Q84
  • 騎士団長殺し
  • 海辺のカフカ
  • ねじまき鳥クロニクル
  • 世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド

短編小説

  • 東京奇譚集
  • 神の子どもたちはみな踊る
  • 螢・納屋を焼く・その他短編

その他

  • 近境・辺境
  • 職業としての小説家

翻訳

  • ロング・グッドバイ
  • 水底の女
  • さよなら、愛しい人
  • 大いなる眠り
  • リトル・シスター
  • プレイバック

海外英語作品

  • Hard-Boiled Wonderland and the End of the World

こんな感じで27作品がラインナップ!

なので小説好きにはたまらないサービスとなっています。

他にも、ビジネス書・自己啓発本も揃ってまして(↓)

  • 人生がときめく片付けの魔法(近藤麻里恵)
  • 超読書術(メンタリストDaiGo)
  • 超集中力(メンタリストDaiGo)
  • 怒らないこと(アルボムッレ・スマナサーラ)
  • 人は話し方が9割(永松茂久)
  • 聞く力(阿川佐和子)
  • かがみの法則(小林正観)
  • 夢をかなえるゾウ(水野敬也)
  • 生き方(稲森和夫)
  • 後回しにしない技術(イ・ミンギュ)
  • うまく行っている人の考え方(ジェリー・ミンチントン)
  • バビロンの大富豪(ジョージ・S・クレイソン)
  • スタンフォード式最高の睡眠(西野精治)
  • 超健康法(メンタリストDaiGo)
  • 職業としての小説家(村上春樹)

こんな感じで、ベストセラー本がズラリ!

なので有名作品を聴きたいという方にもおすすめです。

>>オーディブル30日間無料で体験

Audible(オーディブル)おすすめ自己啓発本・ビジネス書40選!

こんにちは。 彩人です。 「Audibleのおすすめ自己啓発本が知りたい…!」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕の年間読書量は150〜200冊! その中でも「これは!!」と思える作品をご紹 ...

続きを見る

Audibleを使ってみた感想(メリット・デメリット)⑦Audibleはおすすめなのか?

ただAudibleは「万人にはおすすめできない」のが実情です。

例えばネット上には、(↓)

こんな感じで、使いこなせない…という感想がちらほら。

なので積極的にはおすすめできないというわけです。

また、料金が高めなのは先に見てきた通り。

また、頭に入らないというデメリットもあります。

Audible(オーディブル)が頭に入らない理由10選!【対処法あり】

こんにちは。 彩人です。 「Audibleが頭に入らないのはなんでだろう…?」 「Audibleが頭に入らない時の対処法はあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕もオーディブル契約当 ...

続きを見る

Audible(オーディブル)がおすすめ出来るのはこんな方!

最後にAudibleが向いているのはこんな方です(↓)

  • ラジオやVoicyが好き
  • 月に最低2〜3冊は読む
  • ヒマな時間・空き時間が多い

こんな感じで本や音声サービスが好きな方。

なぜなら、どれか一つには役立つから。

なので、本好きや音声メディア好きにおすすめです。

ではそれぞれどんな理由でしょうか?

簡単に見て行きたいと思います。

Audibleに向いている方①ラジオやVoicyが好き

1つ目の向いている方は「ラジオ・Voicy」が好きな方です。

なぜなら、オーディブルは完全、音声のみのサービスだから。

なのでラジオやVoicy、Podcastが好きな方にはおすすめ。

例えば僕も、毎日、Voicyで学習。

イケハヤさんやヒトデさんのラジオを聴いていました。

そんなわけで「ラジオ」「Voicy」好きな方におすすめです。

Audibleに向いている方②月に最低2〜3冊は読む

続いての向いている方は「月に2〜3冊」は読まれる方です。

例えば僕も、Audibleで月7〜8冊読書。

なので一応、元は取れている計算になります。

なので2つ目の向いている方は、月に最低2〜3冊は読まれる方。

なぜなら月2〜3冊読めば、少なくとも元は取れるからです。

Audibleに向いている方③ヒマな時間・空き時間が多い方

最後の向いている方は「空き時間・スキマ時間が多い方」です。

例えば僕も加入前までは、こんな悩みを抱えていました(↓)

  • 夜寝る前、ヒマ
  • 散歩中に読書したい
  • 何もしていない時間がヒマ
  • 新しい音声サービスを探していた

こんな感じで空き時間がたっぷり。

なので、手軽に解消したいな〜と悩んでいました。

そこで登場したのが「Audible」!

①寝る前(暗い時間帯)→聴ける!!

②散歩中→めっちゃ集中できる!

③特に何もしていない時間が多い!→1分からでも再生できる

④新しい音声サービスを探していた→まさにピッタリ!!

こんな感じでして、お陰様で読書冊数が増えました。

なので「空き時間・隙間時間が多い方」におすすめです。

>>オーディブル30日間無料トライアル

Audibleを使ってみたまとめ

いかがでしたか?

今日はAudibleを使ってみた感想を書いてみました。

ちなみにAudibleとは?はこちらでも解説しています(↓)

Audible(オーディブル)とは?【メリット・デメリットを徹底解説!】

こんにちは。 彩人です。 「Audible(オーディブル)ってどんなサービスかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕はAudibleを1日2〜3時間使うヘビーユーザー! 今日はそのオーデ ...

続きを見る

良かったらこちらの記事もよろしくお願いします。

ではまた。

プロモーション

-Audible