読書術

本を読む&読書が疲れる原因は5つ!【しんどい読書はこう解決する】

こんにちは。

彩人です。

読書って疲れるけど対策はあるのかな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕は読書がしんどいと思える期間が数年。

その結果、「これが原因だ!」ということがわかりました。

今日はそちらの原因と対策を書いています。

よろしくお願いします。

あやと
あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量は100〜150冊!

読書はなぜ疲れる?対策はこの5つ!

本を気楽に楽しむ方法は、次の5点です(↓)

  • 少しずつ読む
  • 読む姿勢を変える
  • 本を耳だけで楽しむ
  • 30分に一度は遠くを見る
  • 定額読書サービスを利用する

こんな感じの5点。

なので意外と簡単に解決できそうですよね。

ではそれぞれどんなことなのでしょうか?

こちらも見て行きたいと思います。

疲れる読書の対策①少しずつ読む

まずおすすめなのは「少しずつ読む」こと。

例えば、少しずつ読むのはこんな効果があります(↓)

  • 疲れない
  • 気が楽になる
  • 確実に1冊読める

こんな感じで、気楽に読めるのがメリット。

なので「少しずつ」読んでみましょう。

疲れる読書の対策②読む姿勢を変える・ストレッチする

2つ目のおすすめは、

  • ストレッチする
  • 読む姿勢を変える

ことです。

なぜなら、「同じ姿勢で読むと疲れる」から。

なので読む姿勢を変えたり、ストレッチをするのもコツ!

時どき、ストレッチや姿勢を変えてみましょう。

疲れる読書の対策③30分に一度は遠くを眺める

3つ目のおすすめは「時々遠くを眺めること」。

例えば、

  • 壁を眺める
  • 窓の外を眺める

こんな感じでピントをずらしてあげることがポイント!

なぜなら、目の疲れが取れるから。

なので時々、遠くを眺めることもおすすめです。

疲れる読書の対策④目でなく、耳で本を楽しむ

4つ目のおすすめは「耳で本を楽しむ」こと。

こちらはこんな理由からおすすめです(↓)

  • 目が疲れない
  • 歩きながら読める
  • 料理をしながら読める

こんな理由からとてもおすすめ!

なぜなら「聴くだけ」だから。

なので「聴く読書」も案外おすすめです。

>>Amazon Audible 30日無料体験 

疲れる読書の対策⑤定額読書サービスを楽しむ

5つ目のおすすめは「定額読書サービス」。

こちらも個人的におすすめです(↓)

  • 読み飛ばせる
  • 気楽に読める
  • 980円で読み放題

こんな感じで楽に読めることがポイント!

なので「定額読書サービス」もおすすめです。

>>Kindle Unlimited 

読書はなぜ疲れる?原因はこの5つ!

最後に読書が疲れる原因はこちら5つです(↓)

  • 内容が重い
  • 内容が難しい
  • 姿勢が疲れる
  • 目が疲れる
  • 読まなきゃ…という意識が疲れる

こんな感じの5つ。

なので理由はけっこうありますよね。

ではそれぞれどういったことなのでしょうか?

続いて見て行きたいと思います。

読書が疲れる理由①内容が重い

1つ目の理由は「内容が重い」からです。

例えば、

  • 誰かが死んだ話
  • 形而上的な小説・話
  • どこかであった殺人事件

こんな感じで暗い話って案外疲れますよね。

なぜなら、心まで重くなってしまうから。

なので「内容が重い」のが疲れる理由の1つ目です。

読書が疲れる理由②内容が難しい

2つ目の理由は「内容が難しい」から。

例えば、こちらをご覧ください(↓)

7月はじめの酷暑のころのある日の夕暮れ近く、一人の青年が、小部屋を借りているS横町のある建物の門をふらりと出て、思いまようらしく、のろのろと、K橋の方へ歩き出した。

ドフトエフスキー「罪と罰」冒頭より引用

こちらはドフトエフスキーの「罪と罰」。

しかし、いかがでしょうか?

冒頭からとても読みづらいですよね。

なぜなら、

  • 一文が長い
  • 単語が難しい

こんな理由から。

なので「内容の難しさ」も疲れる理由と言えそうです。

読書が疲れる理由③姿勢が疲れる

3つ目の疲れる理由は「姿勢」。

例えば、こんな姿勢で読んでいませんか?(↓)

  • 座って読書
  • 仰向けで読書
  • 肘をついて読書

こんな感じでどの姿勢も辛いもの。

なぜなら、ずっと同じ姿勢が続くから。

なので「姿勢」も疲れる理由と言えそうです。

読書が疲れる理由④目が疲れる

4つ目の疲れる理由は「」です。

例えば、

  • かすみ目
  • ピントが合わない
  • 目がしょぼしょぼする

こんな感じで長時間読書は目にきますよね。

なぜなら、読書は目で楽しむものだから。

なので「目」も疲れの理由と言えそうです。

読書が疲れる理由⑤読まなきゃ…という意識が疲れる

最後の理由は「読まなきゃ…!という意識」です。

例えば、

  • 値段が高かった本
  • 積ん読が溜まっている
  • 読みたい本が溜まっている

こんな時ってどうしても「読まなきゃ…!」となりますよね。

なぜなら、もったいないから。

なので「読まなきゃ…!」という意識も疲れる理由です。

疲れない読書は、マジでKindle UnlimitedとAudible

疲れない読書には、マジでKindle UnlimitedとAudibleがおすすめです。

なぜなら、

  • ラク
  • 定額
  • 気楽に読める
  • ながら読書できる

こんな理由から。

なのでKindle UnlimitedとAudibleはめっちゃおすすめ!

そして!

こちらのポイントは「気軽に」「手軽に」読書できること。

なので「どうやっても疲れる!」という方におすすめです。

Audible(オーディブル)を使ってみた!【ステマなしの率直な感想】

こんにちは。 彩人です。 「Audible(オーディブル)使ってみた感想が知りたい…!」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕はオーディブルを使うこと1ヶ月! その結果、メリット・デメリットが ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたか?

今日は「読書疲れ」の原因と対策について書いてみました。

ちなみに「Kindle Unlimited」はキャンペーンもやっています(↓)

Kindle Unlimited 2ヶ月99円セールはいつまで?【2024年最新!】

こんにちは。 彩人です。 「Kindle Unlimitedの2ヶ月99円って、いつまでかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 2023年1月11日までだった2ヶ月99円キャンペーン。 実 ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いします。

ではまた。

プロモーション

-読書術