村上春樹

村上春樹の最高傑作はコレだ!【受賞数や売り上げから見るランキング】

こんにちは。

あやとです。

村上春樹さんの最高傑作って何だろう?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

村上春樹は長編と短編集だけでも30作品以上。

エッセイや対談、翻訳本などを合わせると700作品以上あるとされます。

今日はその中でどれが最高傑作なのか、検証しています。

よろしくお願いします。

あやと
著者・あやとプロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量の1/3が村上春樹

村上春樹最高傑作ランキング1位:1Q84


1Q84 BOOK 1


1Q84(BOOK1~3)合本版(新潮文庫)

最高傑作ランキング1位は「1Q84」。

理由としてはこんなことが挙げられます(↓)。

  • 2009年、BOOK1、2がベストセラーランキング1位
  • 2010年、BOOK3がベストセラーランキング1位
  • 全巻ミリオンセラー
  • 第63回、毎日出版文化賞「文学・芸術部門」
  • 英語版で「国際IMPACダブリン文学賞」ノミネート
  • ファンが選ぶ村上春樹作品第2位

売り上げ、人気の高さ、評価(受賞歴)、いずれもトップクラス。

またこちらの「1Q84」で国内外評価を一気に高めたとされます。

ではなぜ、こんなにも評価を高めたのでしょうか?

それは、以下に取り組んだためとされます(↓)

  • ジョージ・オーウェル著「1984」を元に書かれている
  • 「アンダーグラウンド」などで取り上げた宗教もテーマ
  • 自身初の完全3人称の物語
  • 村上春樹が目指していた総合小説になっている
  • 村上作品の中で一番長い長編

このようにかなりいろんなテーマに挑戦。

文句なしの最高傑作と言えそうです。

村上春樹最高傑作ランキング2位:ノルウェイの森


ノルウェイの森 (講談社文庫)


ノルウェイの森 上 (講談社文庫)


ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

最高傑作ランキング2位は1987年刊行の「ノルウェイの森」。

こちらはこんな作品となっています(↓)。

  • 発行部数日本1000万部
  • 発行部数中国100万部
  • 2012年、名古屋文庫大賞
  • 2010年、トラン・アン・ユン監督により映画化
  • 43か国語に翻訳
  • ファンが選ぶ村上春樹作品第1位

なんといっても日本での発行部数1000万部

片山恭一さんの「世界の中心で愛を叫ぶ」に抜かれるまで日本一の売り上げでした。

またこんなことで評価が高いとされています(↓)

  • どの作品よりも読みやすい
  • 村上春樹定番の恋愛小説
  • 定番の性描写や死などがテーマ
  • 長年日本で一番売れた小説のトップだった

こちらも最高傑作の一つと言えそうです。

村上春樹最高傑作ランキング3位:ねじまき鳥クロニクル


ねじまき鳥クロニクル―第1部 泥棒かささぎ編―(新潮文庫)


ねじまき鳥クロニクル―第2部 予言する鳥編―(新潮文庫)


ねじまき鳥クロニクル―第3部 鳥刺し男編―(新潮文庫)

ランキング第3位は1994年刊行の「ねじまき鳥クロニクル」。

「ねじまき鳥クロニクル」とはこんな作品です(↓)

  • 第47回、読売文学賞
  • 英語版で「国際IMPACダブリン文学賞」ノミネート
  • 2002年時点で227万部発行
  • 世界24か国語に翻訳

こちらの作品で村上春樹は、読売文学賞を受賞。

また海外でも「国際IMPACダブリン文学賞」ノミネート。

そして翻訳したジェイ・ルービンも「野間文芸翻訳大賞」を受賞しました。

また作品として取り組んでいることも多く…(↓)

  • 1Q84で登場する牛河が登場する
  • 戦争や暴力など残酷なシーンの描写に取り組んでいる
  • 実際にあった「ノモンハン事件」を取り上げている
  • 「私」と「3人称」のダブル構成
  • 第一部のみ雑誌「新潮」に連載されていた
  • 第三部が出版されるまで4年半もの年月が経っている

こんなことに取り組んだとされます。

どうやらこちらも最高傑作にランキングされそうです。

村上春樹最高傑作ランキング4位:世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド


世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(上)新装版 (新潮文庫)


世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(下)新装版 (新潮文庫)

ランキング第4位は「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 第21回、谷崎潤一郎賞受賞
  • 第17回、星雲賞受賞
  • 2002年時点で162万部発行
  • ファンが選ぶ村上春樹作品第3位
  • 世界27か国語に翻訳

こちらの作品では、谷崎潤一郎賞と星雲賞を受賞。

また売り上げ164万部、そしてファン投票も3位

そしてこんなことに取り組んだとされています(↓)。

  • 「私」と「僕」が物語を交互に行き来する
  • 村上春樹の自伝的長編(「ノルウェイの森」のあとがきから)
  • 「やみくろ」「計算士」など初めて豊富なメタファーが登場する

なのでこちらも傑作と言えそうです。

村上春樹最高傑作ランキング5位:海辺のカフカ


海辺のカフカ(上)(新潮文庫)


海辺のカフカ(下)(新潮文庫)

ランキング5位は「海辺のカフカ」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 英語版がニューヨークタイムズ誌で年間ベストブック10冊選出
  • 英語版がニューヨークタイムズ誌で世界幻想世界大賞選出
  • 演出家・蜷川幸雄さんにより2度舞台化
  • 39ヶ国語に翻訳
  • ファンが選ぶ村上春樹作品第4位

こちら「海辺のカフカ」では海外評価が一気に上昇。

ノーベル賞の登竜門「ニューヨークタイムズ誌」取り上げられたためです。

また作品のポイントとしては(↓)

  • フランツ・カフカの思想的影響を受けている
  • 「源氏物語」「雨月物語」など日本の古典小説が用いられた
  • 30代の主人公が多い村上作品には異例の15歳が主人公
  • 「僕」と「ナカタさん」の章が交互に書かれる
  • 性同一性障害、トランスジェンダーもテーマである

こんな感じで難解とポップ、同時に楽しめる作品となっています。

まとめ

いかがでしたか?

僕は他にも村上春樹作品を検証・考察しています。

良かったら、よろしくお願いします(↓)。

村上春樹の売り上げ&発行部数ランキング【どれが一番売れている?】

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

続きを見る

村上春樹は何を言っている?『作家・村上春樹』を徹底考察&解説!!

こんにちは。 彩人です。 「村上春樹の言いたいこと、わからないな〜」 「村上春樹は意味不明で難しい…!」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は年間読書量の1/3が村上春樹。 そんな僕が考察、 ...

続きを見る

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-村上春樹

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5