読書

紙の本が将来なくなる!?【電子書籍とAudibleが支配する話】

こんにちは。

彩人です。

紙の本って将来、なくなるのかな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕は読書記事を200記事以上、執筆!

そんな僕が「紙の本の未来」について書いています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・読書に関する記事は200記事以上!

将来紙の本は十中八九なくなる!〜紙の本の未来を予測してみる〜

紙の本は、将来、なくなるだろうと思います。

なぜなら、(↓)

  • Audibleの普及
  • 電子書籍の普及
  • 読書離れ、本離れ
  • 電子書籍の方が安い
  • 音声コンテンツの充実

こんな5つの理由から。

なので紙の本は衰退する一方だと思います。

ただ、完全にはなくなりません!

なぜなら紙の本が好きな方もいるからです。

例えば、

  • お年寄り
  • 目が悪い方
  • 紙の質感が好きな方
  • 紙の本を収集している方

こんな方も結構、いらっしゃいますよね。

なので完全にはなくならない、と思います。

ではそれぞれ、どういったことなのでしょうか?

続いて見て行きたいと思います。

将来紙の本がなくなる理由①Audibleの普及

なくなる理由の1つ目は「Audibleの普及」です。

こちらはこんなサービスです(↓)

  • 月額1500円
  • 作品数は12万点以上
  • プロのナレーターが朗読
  • 会員になればすべての作品が聴き放題

こんな感じの新しいサービス。

めっちゃ、魅力的なサービスですよね!

僕の周りでも、

  • オーディブルを試した
  • 村上春樹から池井戸潤まで聴けた!

という声がちらほら。

なのでこれからの普及が期待できます。

ちなみに現在の利用者数は28万人

2022年は32%も会員数が増えました。

なので紙の本は、おそらくなくなる、というわけです。

ちなみに今なら30日間、無料で試せます(↓)

>>Amazon オーディオブック 

村上春樹から池井戸潤まで聴くことができます♪

将来紙の本がなくなる理由②電子書籍の普及

2つ目の理由は「電子書籍が普及するから」です。

良かったらこちらをご覧ください(↓)

こんな感じで年々、電子書籍の割合が増加。

実際、若者の3割が電子書籍を利用しているんだとか(↓)

>>電子書籍ビジネス調査報告書

なのでこちらも紙の本がなくなる理由の1つです。

将来紙の本がなくなる理由④電子書籍の方が安い

また3つ目の理由は「電子書籍の方が安い」からです。

例えば、Kindle Unlimitedは、月額980円で読み放題!

しかも200万冊も楽しむことができます(↓)

雑誌

「週刊・ファミ通」
「Friday〜フライデー〜」
「AREA」

小説

・森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」
・「ハリーポッターと賢者の石」
・サン=テグジュペリ「星の王子様」

漫画

「ドラゴン桜」
「じゃりン子チエ」
「ルパン三世」

こんな感じで漫画から雑誌まで楽しむことが可能。

なので紙の本は、衰退する、というわけです。

ちなみにKindle Unlimitedも、30日間無料で試せます(↓)

>>Kindle Unlimited

将来紙の本がなくなる理由③読書離れ、本離れ

紙の本がなくなる理由3つ目は、「読書離れと本離れ」です。

例えば2022年のデータ(↓)

・どちらかといえば活字離れをした→46.7%

・とても活字離れをした→18.0%

・そもそも活字(新聞・書籍)を読まない→11.3%

こんな感じで活字離れを感じた人は76%。

1ヶ月の読書量も「0冊」の割合が47%に上るそう。

>>2022年「活字離れ」に関する調査

なのでこちらも紙の本がなくなる理由です。

将来紙の本がなくなる理由④音声コンテンツの充実

最後の理由は「音声コンテンツの充実」です。

例えば、

  • radiko:730万人
  • Audible:28万人
  • Voicy:10万人

こんな感じで音声コンテンツの伸びは、年々増加。

使ったことある!という方も多いのではないでしょうか。

なのでもう「本から」は学ばない、というわけです。

>>音声コンテンツ市場を調査

紙の本は高級化し、価値が高まる話

では紙の本は、これからどうなってしまうのでしょうか?

紙の本の将来を予想してみました(↓)

  • 値段が高くなる
  • 「コレクター」しか持たない

こんな感じで、

  • 高級化
  • 一部の人しか持たなくなる
  • Audible、電子書籍へ置き換わり

こんな流れが予想できそう。

なぜなら、

①買う人が少なくなる

②製造コストが上がる

③高価になる

こんな流れが予想できるからです。

なので将来、紙の本は高級品化しそうです。

実際、古書店では、買い取り価格が上がりしています(↓)

>>値上がり続く文庫本(Yahoo!ニュース)

こんな感じで文庫を中心に、買取り価格が上がっているそう。

なので将来は高級になりそう、というわけです。

まとめ

いかがでしたか?

今日は「紙の本はなくなる!」というテーマで書いてみました。

ちなみに僕は「小説はオワコンではない」と考えています(↓)

小説オワコン説を徹底検証!【もう本や小説は売れない時代なのか?】

こんにちは。 彩人です。 「小説はもうオワコンなのかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は、読書ブロガー。 普段はこんな記事を書いています(↓) こんな記事を書いているうちに、あること ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いします。

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 彩人です。 『村上春樹さんの最高傑作って何だろう?』 今日はこんな方向けに記事を書いています。 エッセイや対談、翻訳本などを合わせると700作品以上! 今日はその中でどれが最高傑作なのか ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「東野圭吾の新作はいつ出るんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は東野圭吾の読者歴25年! そんな僕が、 今年の新作(2023年) 既に出た新作(2022 ...

4

こんにちは。 彩人です。 「村上春樹の新作はいつ出るんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は年間読書量の1/3が村上春樹。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あや ...

5

こんにちは。 彩人です。 「Kindle Unlimitedの2ヶ月99円って、いつまでかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 2023年1月11日までだった2ヶ月99円キャンペーン。 実 ...

-読書