読書

【2023年最新】奥田英朗の新刊はこれだ!〜伊良部シリーズも!〜

こんにちは。

彩人です。

奥田英朗さんの新刊って今年は出るのかな?

今日はこんな方向けに、記事を書いています。

僕は奥田英朗を読むこと20年!

そんな僕が奥田英朗の新刊について書いています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・野田彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・奥田英朗さんの読者歴20年

【2023年最新】奥田英朗の新刊情報!今年は伊良部シリーズも?!

まず奥田英朗さんの新刊はこちら2冊です(↓)

  • 文庫:罪の轍(2022年11月発売)
  • 単行本:リバー(2022年9月発売)

こんな感じの全2冊!

なので文庫から単行本まで楽しむことができます。

ではそれぞれどんな作品なのでしょうか?

簡単に見て行きたいと思います。

奥田英朗の新刊文庫①罪の轍

1冊目の新刊文庫は「罪の轍」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 新潮社刊行
  • 全670ページ
  • 2022年11月文庫化
  • 実際あった事件をモチーフにした誘拐・犯罪小説

こんな感じの犯罪小説!

実際にあった誘拐事件がモチーフになっています。

刑事モノからお探しの方におすすめです。

奥田英朗の新刊単行本②リバー


2冊目の新刊単行本は、「リバー」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 集英社刊行
  • 全656ページ
  • 2022年9月発売
  • 連続殺人犯をめぐる奥田英朗の群像劇

こんな感じの群像劇。

こちらは発売後、即重版もしています。

群像劇からお探しの方におすすめです。

2023年の奥田英朗の新刊はまだまだ続きそう!

では2023年の新刊は、いつ出るでしょうか?

こちらは僕が予想を立ててみました(↓)

  • 文庫:コロナと潜水服→2023年秋頃を予想
  • 新刊単行本:伊良部シリーズ、普天を我が手に

こんな感じで候補は2〜3つ。

なので今年は奥田英朗ビッグイヤーとなりそうです。

ではそれぞれ、どんな作品なのでしょうか?

続いて見て行きたいと思います。

2023年新刊文庫予想:コロナと潜水服


コロナと潜水服

まず1冊目は「コロナと潜水服」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 光文社刊行
  • 全222ページ
  • 2020年12月発売
  • 全5編からなる短編集

こんな感じの短編集。

こちらは単行本発売から約3年が経過。

なので今年文庫化が期待できそうです(↓)

奥田英朗「コロナと潜水服」感想&あらすじ&書評!【文庫情報あり】

こんにちは。 彩人です。 「『コロナと潜水服』のあらすじが知りたい!」 「『コロナと潜水服』の文庫本はまだかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は奥田英朗作品は全冊、読破! 奥田英朗さ ...

続きを見る

2023年新刊単行本予想:伊良部シリーズ


イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)

2冊目の期待出来そうな単行本は「伊良部シリーズ」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 第131回、直木賞受賞
  • 2005年、三木聡監督により映画化
  • 2005年、日テレでドラマ化
  • 2009年、フジテレビでドラマ化
  • 2009年、WEBラジオ化
  • 2011年、テレ朝で連続ドラマ化
  • 2008年と2019年、舞台化

こんな感じの奥田英朗の大ヒット作!

ドラマでも話題となりましたよね。

でもこちらの伊良部シリーズ、なんと現在、連載中なのです!(↓)

  • コメンテーター(『オール讀物』2021年9月・10月合併号)
  • ラジオ体操第2(『オール讀物』2022年7月号)
  • ピアノ・レッスン(『オール讀物』2022年9・10月合併号)
  • パレード(『オール讀物』2022年11月号)

こんな感じで4作品が連載中。

これはかなりなビッグなニュース!

なので「伊良部シリーズ」も新刊が期待出来そうです。

2023年新刊単行本予想:普天を我が手に


小説現代 2015年 05 月号 [雑誌]

3冊目は「普天を我が手に」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  •  講談社「小説現代」にて連載終了
  • 連載期間:2015年5月号 - 2017年7月号
  • 昭和とはどんな時代だったのかを描いた小説

こんな感じの6年前に連載終了した作品。

こちらは発売しないかもしれませんが、可能性はあります。

なのでこちらも新刊が期待できそうです。

まとめ

いかがでしたか?

今日は奥田英朗さんの新刊情報について書いてみました。

ちなみに奥田さんの代表作やおすすめはこちら(↓)

奥田英朗のおすすめ小説10選!【最高傑作&代表作から読もう!!】

こんにちは。 彩人です。 今日は奥田英朗の最高傑作や代表作を検証! 奥田英朗はエッセイや短編も含めると267作品あると言われます。 その中でどれが最もおすすめ代表作なのでしょうか? 徹底的に検証してい ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いします。

ではまた!

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 彩人です。 『村上春樹さんの最高傑作って何だろう?』 今日はこんな方向けに記事を書いています。 エッセイや対談、翻訳本などを合わせると700作品以上! 今日はその中でどれが最高傑作なのか ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「東野圭吾の新作はいつ出るんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は東野圭吾の読者歴25年! そんな僕が、 今年の新作(2023年) 既に出た新作(2022 ...

4

こんにちは。 彩人です。 「村上春樹の新作はいつ出るんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は年間読書量の1/3が村上春樹。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あや ...

5

こんにちは。 彩人です。 「Kindle Unlimitedの2ヶ月99円って、いつまでかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 2023年1月11日までだった2ヶ月99円キャンペーン。 実 ...

-読書