村上春樹

村上春樹おすすめ短編7選【失敗しない村上春樹の短編集はこれだ!】

こんにちは。

彩人です。

村上春樹の短編でおすすめ作品ってあるかな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕は年間読書量の1/3が村上春樹。

そんな僕が村上春樹の短編をご紹介しています。

よろしくお願いします!

あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量の1/3が村上春樹

村上春樹おすすめ短編集①パン屋再襲撃


おすすめ1冊目は、「パン屋再襲撃」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • パン屋再襲撃
  • 象の消滅
  • ファミリー・アフェア
  • 双子と沈んだ大陸
  • ローマ帝国の崩壊・1881年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界
  • ねじまき鳥と火曜日の女たち

こんな感じで全6編を収録。

特に表題作「パン屋再襲撃」は、圧巻です(↓)。

「もう一度パン屋を襲うのよ。それも今すぐにね」
「今すぐに?」と僕は聞きかえした。
「ええ、今すぐよ。この空腹感が続いてるあいだにね。果たされなかったことを今果たすのよ」

(「パン屋再襲撃」より引用)

こんな感じでとても楽しい作品。

村上春樹の短編を初めて読む方におすすめです。

村上春樹「パン屋再襲撃」解釈と考察【初心者でもわかりやすく解説】

こんにちは。 彩人です。 「パン屋再襲撃、よくわからなかったな〜」 「パン屋再襲撃をもっとわかりやすく解説してほしい!」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 『パン屋再襲撃』って、 なぜ2回も襲 ...

続きを見る

村上春樹おすすめ短編集②螢・納屋を焼く・その他の短編



2冊目のおすすめは「蛍・納屋を焼く・その他の短編」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 納屋を焼く
  • 踊る小人
  • めくらやなぎと眠る女
  • 三つのドイツ幻想

こちらは「ノルウェイの森」の原型、『蛍』を収録。

また「その他の短編」もとても秀逸です(↓)

「あら、こんなの簡単よ。才能でもなんでもないのよ。要するにね、そこに蜜柑があると思いこむんじゃなくて、そこに蜜柑がないことを忘れればいいのよ。それだけ」

村上春樹「納屋を焼く」P 56より引用

わかりそうでわからない、村上ワールド。

そんな村上ワールドを堪能できる作品となっています。

村上春樹らしい短編をお探しの方におすすめです。

村上春樹「納屋を焼く」考察と徹底解説【初心者にもわかりやすく解説】

こんにちは。 あやとです。 「『納屋を焼く』ってどう読めばいいんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は年間読書量の1/3が村上春樹! そんな僕が丁寧に考察・解説しています。 よろし ...

続きを見る

村上春樹おすすめ短編③東京奇譚集



3冊目のおすすめは「東京奇譚集」。

こちらはこんな作品を収録しています(↓)

  • 偶然の恋人
  • ハナレイ・ベイ
  • どこであれそれが見つかりそうな場所で
  • 日々移動する腎臓のかたちをした石
  • 品川猿

「東京奇譚集」は2005年に発売。

そしてかなり驚くような短編となっています(↓)

偶然の恋人』→なんと村上春樹が短編に登場

ハナレイ・ベイ」→ハワイで息子を亡くしてしまう話

どこであれそれが見つかりそうな場所で』→マンションで忽然と人が消える話

日々移動する腎臓のかたちをした石』→文字通り、腎臓のかたちをした石が移動する話

品川猿』→猿が話すというヘンテコな話→最新作に続編あり

こんな「不思議な話=奇譚」を多数収録。

最近の作品でお探しの方におすすめです。

村上春樹おすすめ短編④カンガルー日和



4冊目のおすすめは「カンガルー日和」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 全話ほぼ10ページほど
  • 高校教科書に載った「鏡」を収録
  • 絵本になった「ふしぎな図書館」の原文収録

と初めて村上春樹を読む方でも読みやすい1冊。

  • 「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」
  • 「鏡」
  • 「図書館奇譚」

など有名だけれども、読みやすい短編も収録しています。

「読みやすい短編」をお探しの方におすすめです。

村上春樹おすすめ短編⑤神の子どもたちはみな踊る



5冊目のおすすめは「神の子どもたちはみな踊る」。

こちらは、こんな作品を収録しています(↓)

  • UFOが釧路に降りる
  • アイロンのある風景
  • 神の子どもたちはみな踊る
  • タイランド
  • かえるくん、東京を救う
  • 蜂蜜パイ

こちらは1995年の「阪神淡路大震災」をきっかけに書かれた1冊。

初出時の表題も「地震のあとで」でした。

また世界19ヶ国語に翻訳されるなど、海外人気も高い1冊。

一風変わった村上作品からお探しの方におすすめです。

村上春樹おすすめ短編⑥一人称単数



6冊目のおすすめは「一人称単数」。

こちらはこんな作品となっています(↓)。

  • 石のまくらに
  • クリーム
  • チャーリー・パーカー・プレイズ・ボサノヴァ
  • ウィズ・ザ・ビートルズ With the Beatles
  • 『ヤクルト・スワローズ詩集』
  • 謝肉祭(Carnaval)
  • 品川猿の告白
  • 一人称単数

の合計8編も収録。

エッセイ調のものから、短歌、猿がしゃべる話など幅広いジャンルが収録されています。

それでいて静かな雰囲気もグッド!

最新の作品から読みたい…!という方におすすめです。

【村上春樹「一人称単数」】全作品のあらすじ、感想、考察、解説、解釈

こんにちは。 彩人です。 「一人称単数、全作品のあらすじが知りたい…!」 「解釈や考察を書いてあるサイトってあるかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 こちらでは「一人称単数の全作品のあ ...

続きを見る

村上春樹おすすめ短編⑦TVピープル


最後のおすすめは「TVピープル」。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • TVピープル
  • 飛行機ーーあるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか
  • 我らが時代のフォークロアーー高度資本主義前史
  • 加納クレタ
  • ゾンビ
  • 眠り

全作品、村上春樹のヨーロッパ滞在中に執筆。

そのためか、他の作品よりテンションが高い作品もあると村上春樹も語っています。

中期の短編からお探しの方におすすめです。

村上春樹「飛行機」の解説と徹底考察【小説の主題きっとはコレだ!】

こんにちは。 彩人です。 「村上春樹の『飛行機』よく分からなかったなぁ…」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は年間読書量の1/3が村上春樹。 そんな僕が考察しています。 よろしくお願いしま ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたか?

今日は村上春樹のおすすめ短編についての記事でした。

僕は「初心者におすすめの村上作品」についても考察しています(↓)

初心者におすすめ!読みやすい村上春樹作品5選!【最初に読む1冊】

こんにちは。 彩人です。 「村上春樹ってどれから読み始めたらいいんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 突然ですが村上春樹ってこんなイメージが強くないですか?(↓) 難しい 有名作家 ...

続きを見る

良かったらそちらもよろしくお願いします。

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-村上春樹

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5