読書

本を買う基準は3つだけ!【失敗と損をしない本の買い方徹底解説!】

こんにちは。

あやとです。

本を買う時の基準ってあるのかな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

本を買う時の基準はズバリ3つ。

今日はその基準を解説しています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・あやとプロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間購入書籍は年間10冊ほどに抑えています

本を買う基準は3つだけ!

いきなりですが、本を買う基準は3つだけです。

それはこちらになります(↓)

  • 図書館にない
  • 何度も読みそう
  • スピリチュアルや恥ずかしい本

以下、これらの本を買う理由を解説しています。

よろしくお願いします。

本を買う基準①図書館にない

図書館にない本は、買った方が良いです。

なぜなら買う以外、選択肢がないからです。

例えば図書館には、

  • 漫画
  • 政治
  • 写真集

こんな本はあまり置いていませんよね。

ではこれらの本を読みたい時は、諦めるしかないのでしょうか?

いえ、「買う」という選択肢があります。

なので図書館にない本から買いましょう。

本を買う基準②何度も読みそう

続いて何度も読みそうな本も買います。

例えば僕なら、

  • 村上春樹
  • 東野圭吾
  • 奥田英朗

こんな作家さんの本は何度も読むので、その度に図書館に行っていたらキリがありません。

なので何度も読む本も買いましょう。

本を買う基準③スピリチュアルや恥ずかしい本

また人から借りたり、図書館で借りづらい本も買います。

例えば、

  • 写真集
  • 政治の本
  • スピリチュアル系

これらの本は、人から借りたり、図書館で借りるのはちょっと恥ずかしいですよね?

なのでこちらも買う基準に加えた方が良いと思います。

でも…!

こんな反論もあるのではないでしょうか?

漫画やスピリチュアル本を何冊も買ったらキリがない!

こんな際は、以下の対策を設けると良いです。

以下その対策を解説しています。

買いすぎないために…買わない本の基準も大切!

  • 図書館にない!
  • 何度も読みそう!
  • しかも借りるのも恥ずかしい!

こんな本を全部買っていたら、破産してしまいます。

なので買わない本の基準を設けることも大切です。

では買わない本の基準とはなんでしょうか?

それは以下になります(↓)

  • 値段が高い
  • 賞の受賞で買わない
  • ベストセラーは買わない
  • つまらなくなってきた作家さんを買わない

こんな基準を設けると買う本の冊数をぐんと抑えられます。

なので、こちらの本は買わないことがおすすめです。

以下具体的に理由を解説しています。

買わない本の基準①値段が高い

値段が高い本は、買わない方が良いです。

なぜなら、1冊2000円の本とお寿司2000円は同じ値段。

お寿司は栄養になりますが、本だと失敗する可能性も高いですよね。

なので値段が高い本から、買うリストから外しましょう。

買わない本の基準②賞の受賞で買わない

また賞の受賞で買わないことも大切です。

例えば賞の受賞とは、

  • 芥川賞
  • 直木賞

のことです。

これらの本は、出版社側の都合で賞が与えられているとも言われます。

なので賞の受賞だけで買わない方が良いです。

買わない本の基準③ベストセラー本を買わない

またベストセラーも買わない方がベターです。

これは直木賞や芥川賞と一緒で、万人にはウケているけど「あなた」にウケるとは限らないから。

例えば、村上春樹の「ノルウェイの森」は1000万部売り上げました。

でも「ノルウェイの森」は好きじゃないという人も結構いますよね。

なのでベストセラーという理由で買うのもやめた方がいいです。

買わない本の基準④つまらなくなってきた作家も買わない

最後に大切なのは、つまらなくなってきた作家さんも買わないこと。

最初は面白かったけど、惰性で読んでいる作家さん、いませんか?

そんな作家さんは買わない方がベターです。

なぜなら図書館で借りた方がお金を節約できるから。

なので「最近つまらなくなってきた作家さん」も買う選択肢から外しましょう。

とはいえ…

買う基準を設けるだけで、購入本を年間10〜20冊に抑えることができます。

実際僕も、年間でそのくらいしか買っていません。

でも…!

それだとストレスが溜まりませんか?

たまには衝動買いしたい時もありますよね。

なのでお金に余裕のある月は、本屋さんで数冊、乱買いしましょう。

僕もたまにやるのですが、結構、気持ちいいです(笑)

では、その乱買い(衝動買い)がやめられなくなったら、どうすれば良いでしょうか?

そんな時は僕のこちらの記事がおすすめです(↓)

本を買うのがやめられない!【本の衝動買いをなくす究極の方法3選】

こんにちは。 彩人です。 本を買うのがやめられない! 今日はこんな方向けに記事を書いています。 本が欲しい欲求を抑えるにはコツがあります。 なぜなら物を買ってしまう欲望は、ある程度コントロールできるか ...

続きを見る

科学的に衝動買いを抑える方法を解説しています。

また本を買いすぎた本の処分はこちらの記事(↓)

おすすめ
本を捨てるのはもったいない!【捨ててはいけない3大理由を徹底検証】

こんにちは。 あやとです。 「本を捨てるのって、もったいないのかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は読書ブロガー。 たくさんの本を所有する一方、たくさんの本も売ってきました。 そんな ...

続きを見る

お得に本を処分する方法を解説しています。

良かったら合わせてよろしくお願いします♪

今日は本を買う基準を解説してみました。

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-読書

© 2021 あやとブログ Powered by AFFINGER5