読書

本屋の紙ブックカバーを無料でGETしよう!【入手方法を徹底解説】

こんにちは。

彩人です。

本屋さんのブックカバーって売ってるのかな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

本屋さんのブックカバーはコツ次第で簡単にGET可能!

今日はそちらについて解説しています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量は100〜150冊

本屋の紙ブックカバーを無料でGETしよう!入手方法を解説!

本屋の紙ブックカバーとは?(はじめに)

まず本屋のブックカバーを入手する方法は3つ。

それがこちらとなります(↓)

  • 本屋でもらう
  • 販売している本屋に行く
  • ネット経由で入手する

こちらの3点。

僕は隠れたブックカバーマニアなので、こんな風にたくさん集めていました(↓)

この本屋さんのブックカバー、欲しいな…と思うことありませんか?

例えば、

  • Amazonで買った時
  • 書店でもらえなかった時

こんな時に欲しいな…と思うことがあると思います。

では、その際、どうやって入手すれば良いでしょうか?

続いて見ていきたいと思います。

(※ちなみに本屋さんの紙ブックカバーとはこちらのこと(↓))

いわゆる、

  • 表紙
  • 皮のブックカバー

とは異なりますこと、ご了承ください🙇‍♂️

本屋の紙ブックカバーの入手方法(無料)①書店でもらう

入手方法1つ目は「無料で分けてもらう」です。

例えば書店で「1枚分けてもらえませんか?」とお願いしてみます。

すると意外と簡単にGET可能!

ではこちらは、

  • 全国の書店さんで可能?
  • 本を買わなくてもブックカバーってくれる?

のでしょうか?

でもこちらは大丈夫。

意外と、高い確率で分けてもらえます。

なぜなら、、(↓)

  • 雑誌
  • 文庫本

を1冊買うと、ブックカバー1枚くらいならくれるお店が多いから。

なので本を買う際、「ブックカバー、もう一枚いただけませんか?」とお願いしてみましょう。

本屋の紙ブックカバーの入手方法(有料)②販売してもらう

ブックカバーの入手方法2つ目は、「売っているお店で買う」です。

例えば都内だと、

  • 有隣堂
  • TSUTAYA(セルフレジ)

こんな書店さんで販売しています。

ではどんな感じで販売しているでしょうか?

続いてみて行きたいと思います。

①有隣堂書店

有隣堂書店さんでは、全10色のカバーを販売

10枚入りで165円で販売しているそうです。

(※ただし全て文庫サイズ)

②TSUTAYA

またTSUTAYAさんでは、1枚3円で販売しています。

こちらはセルフレジの置いてある店舗で販売

TSUTAYAさんでは文庫サイズから大きな版のサイズまで販売しています。

本屋さんの紙ブックカバーをもらう方法③ネットで購入する

最後のブックカバーの入手方法は「Amazonで買う」です。

例えば、こんな感じ(↓)


こちらだと、

  • A4判サイズ
  • 絵柄の違う5枚で1セット(580円)
  • 17世紀の世界地図が素材のブックカバー
  • 天地左右を折って文庫のカバーとして使うことが可能

こんな感じのカバーを販売しているそう。

他にも「紙 ブックカバー」で検索してみたところ、5〜10種類ほど販売していました。

なので書店で手に入れられなかった、、という方におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

無料で本屋さんのブックカバーを入手する方法について書いてみました。

僕は他にもこんな記事を書いています(↓)

本を捨てるのはもったいない!【捨ててはいけない3大理由を徹底検証】

こんにちは。 あやとです。 「本を捨てるのって、もったいないのかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は読書ブロガー。 たくさんの本を所有する一方、たくさんの本も売ってきました。 そんな ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いします。

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本の処分。 そんな僕が解説しています。 よろしくお願いします。 あ ...

-読書

© 2022 あやとブログ Powered by AFFINGER5