読書

米澤穂信「可燃物」のネタバレありのあらすじと感想!【文庫は未発売】

こんにちは。

彩人です。

米澤穂信さんの『可燃物』ってどんな作品かな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕は米澤穂信さんのファン歴15年!!

そんな僕が「可燃物」について書いています。

よろしくお願いします。

あやと
あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量は150〜200冊!

米澤穂信「可燃物」のネタバレありのあらすじと感想!【文庫は未発売】


可燃物 (文春e-book)

まず「可燃物」とはこんな作品です(↓)

  • 257ページ
  • 文藝春秋刊
  • 文庫は未発売
  • 2023年7月発売
  •  米澤穂信初の警察ミステリー

こんな感じでして、全5篇を収録したミステリー。

まったく新しい感覚のミステリーとなっています。

ちなみに「可燃物」はオーディブルで聴くことが可能!

なので登録すれば、無料で聴くことができます(↓)

30日無料トライアル!

Amazon オーディブル

途中で解約しても30日間聴き放題!

米澤穂信「可燃物」のネタバレありのあらすじ①崖の下

まず1話目は「崖の下」スノボミステリー。

群馬県を舞台にした、ミステリーでした。

出だしは、スノボ客と連絡が取れないところから始まり。

なので、緊迫したスタートとなりました。

ここで登場したのが「葛(かつら)警部」。

彼はこの小説の主人公で、捜査一課の刑事です。

ところがその後、後東が死亡していることが判明!

後東には刺された跡があったのです。

ここで警察(葛警部)が出動。

事件、解明へと捜査に乗り出したのでした。

さて、冒頭から読ませる読ませる!!

なぜなら、凶器血液型と推理要素が満載だったから。

なので1話目からガッツリしたミステリーでした。

米澤穂信「可燃物」のネタバレありのあらすじ②ねむけ

続いて、2話目「ねむけ」は交通事故の話。

被害者・金井みよ子が、意識不明で搬入されたのです。

ここで、登場したのが主人公・葛警部

なぜなら金井に殴打された跡があったから。

なので葛警部の登場となりました。

さてここで容疑者の一人・田熊竜人が交通事故に遭遇。

しかし、やけに目撃者が多い深夜の事故でした。

そして、誰かを庇っている様子も伺える!

それはなぜなのか?

こちらをめぐるミステリー!

事件のキーワードは「ねむけ」。

なぜなら、眠気が事故につながったから。

なので「ねむけ」がキーワードにつながったのでした。

米澤穂信「可燃物」のネタバレありのあらすじ③命の恩

3話目「命の恩」は人体発見の話。

人の腕が榛名山麓「きすげ回廊」で発見されたのです。

被害者は野末晴義。

野末勝の父親でした。

しかし、被害者・野末は、宮田村から借金。

そこで葛警部の出番となりました。

米澤穂信「可燃物」のネタバレありのあらすじ④可燃物

さて4話目「可燃物」は「放火」のお話。

近所のゴミ捨て場から、次々にボヤが発生したのです。

しかし、犯行の日は、曇天や雨天などの日。

なので、「燃え上がらせること」が目的ではない!

葛警部がこんな推理を働かせました。

燃え上がらせることが目的ではないとしたら…?

意外なところに動機のある作品でした。

米澤穂信「可燃物」のネタバレありのあらすじ⑤本物か

最後の「本物か」は立てこもり事件の話。

ファミリーレストランで拳銃所持の立てこもり事件が起きたのです。

この事件の鍵は、

①「逃げろ!」とは誰が叫んだのか?

②スパゲティの茹で時間と「逃げろ」の時間

こちらがポイント。

しかし、こちらを見事解決したのが葛警部

茹で時間をヒントに見事事件を解決したのでした。

米澤穂信「可燃物」の全体的な感想【めっちゃ面白い推理小説!】

全体的な感想は、めっちゃ面白い!!です。

なぜなら、本格的なミステリーだったから。

なのでミステリー好きにはたまらない作品となっています。

ちなみに本作には、私生活などの記載は一切なし。

完全に葛警部の推理だけが描かれていました。

注目なのは、シリーズ続編はあるのかどうか?

ただ、続編は、どうやらありそうですね!

なぜなら、「オール読物」で連載され始めたから。

なので、次作にも期待ですね!

米澤穂信「可燃物」のあらすじや感想まとめ

いかがでしたか?

今日は米澤穂信の「可燃物」のあらすじ感想を書いてみました。

ちなみに「2023年のおすすめ小説」はこちらでもご紹介しています(↓)

最近(2021〜24年)のおすすめ小説ランキング22選!【話題作】

こんにちは。 彩人です。 「最近のおすすめ小説が知りたい…!」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕の年間読書量は150〜200冊!! そんな僕が最近出た小説をご紹介しています。 よろしくお願 ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いします。

ではまた。

プロモーション

-読書