読書

小川哲「君のクイズ」ネタバレありのあらすじ&感想!周りの評価は?

こんにちは。

彩人です。

君のクイズのネタバレありのあらすじが知りたい…!

今日はこんな方向けにブログを書いています。

僕は年間読書量の9割が小説!

そんな僕が「君のクイズ」を考察しています。

よろしくお願いします。

あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・年間読書量の9割が小説

小川哲「君のクイズ」ネタバレありのあらすじ・感想・評価

小川哲「君のクイズ」概要とあらすじ(ネタバレなし)


君のクイズ

まず小川哲さんの「君のクイズ」とはこんな作品です(↓)

  • 190ページ
  • 2022年10月発売
  • 朝日新聞出版刊行
  • 値段:Kindle1350円

こんな感じの小川哲さんの最新作!

クイズを題材にした新しいタイプの小説となっています。

また小説のあらすじはこんな感じです(↓)

賞金1000万円がかかったクイズ番組。

主人公・三島は本庄絆と対戦しました。

ところが…!

なんと対戦相手・本庄は、問題が読み上げられる前に解答してしまうのです!

そしてそれがなんと正解。

果たしてこれは「ヤラセ」か、否か?

こちらをめぐるミステリー。

こんな感じのあらすじでした。

では、具体的には、どんな作品なのでしょうか?

また、他の方の評価や感想はどんな感じでしょうか?

続いて見て行きたいと思います。

小川哲「君のクイズ」ネタバレややありの感想、あらすじ

まず、君のクイズ、めっちゃ面白かったですよね!!

なぜなら、

  • 軽いミステリー
  • 小川哲にしては短い
  • クイズ王の実態がわかる

こんな感じでサクサク読めるから。

なので本当に面白い作品となっています。

では、他の方は、どのように読んだのでしょうか?

作家から一般読者までの感想を見て行きたいと思います。

小川哲「君のクイズ」の一般読者の感想・有識者の評価

まず、作家の伊坂幸太郎さんはこう評しています(↓)

面白すぎる‼︎

こんなに興奮する謎に出会ったのは久しぶりでミステリーとしても最高。

小川哲さん、ほんとすごいな。

こんな感じでかなりの高評価。

また作家の新川帆立さんもこう評しています(↓)

読了後、世界の全てがクイズに見える。

妙にクセになる中毒性を味わって欲しい。

新川さんは「中毒性のある小説」と評価。

僕もそう感じました。

では、一般読者は、どう読んだのでしょうか?

一般の読者の感想は、こんな感じでした(↓)

一気読みしてしまう面白さでした。
ただ、もっと読みたかった。ページ数増やして欲しいなぁ!

Amazon.co.jpより引用

こんな感想から、

面白かった。読後の楽しかった余韻がすごかった。ベタ問の簡単な解説や、早押しのノウハウも知ることができて新米クイザーの自分に響くところがたくさんあった。クイズをやってる人はもちろん、これから始めようと思ってる人、クイズのことをあまり知らない人にも読んでもらいたい。

読書メーターより引用

こんなクイズ好きの方の感想まで多数。

概ね、高評価な印象でした。

小川哲「君のクイズ」ネタバレありの僕の感想

さてさて!

ここからは、僕(彩人)の感想を書いてみたいと思いまっす!

まず、小説の流れからして最高でしたよね!

なぜならいきなり本庄絆がクイズに正解するから。

なので僕は、なんだこりゃ?!と感じました。

ところがページが進むにつれ、その「謎」が明らかに…!

なぜ本庄は「ママ.クリーニング小野寺よ」を当てられたのか?を全ページに渡り追求していきます。

そしてそのヒントは「生放送」。

「生放送」が謎解きのヒントでした。

ここらへんは「僕たちへのクイズ」にもなってましたよね。

そしてそこがすごかった!!

だって、主人公もクイズの解答を探しながら、僕たちも解答を探すんですよ?

めっちゃ、すごくないですか?

僕はもう、ほんと興奮しっぱなしでした!

なので新感覚のミステリーを楽しみたい方におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今日は小川哲さんの「君のクイズ」について考察してみました。

ちなみに僕は他の作品の考察もしています(↓)

貫井徳郎「紙の梟-ハーシュソサエティ-」あらすじと感想・レビュー

こんにちは。 彩人です。 「貫井徳郎の『紙の梟』の感想やあらすじはどんな感じかな?」 今日はこんな方向けにブログを書いています。 僕は貫井徳郎を読むこと20年! そんな僕が「紙の梟」について書いていま ...

続きを見る

東野圭吾の最高傑作&代表作はコレだ!【ランキング形式ベスト10】

こんにちは。 彩人です。 「東野圭吾の代表作ってなんだろう?」 「東野圭吾の最高傑作は何かな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は東野圭吾のファン歴25年! そんな僕が解説しています。 ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いします。

ではまた。

スポンサーリンク

人気記事はこちら

1

こんにちは。 あやとです。 「村上春樹作品の売り上げや発行部数ってどのくらいなんだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 村上春樹作品は700作品以上あるとされます。 その中でどれが一番売 ...

2

こんにちは。 彩人です。 「40代におすすめの自己啓発本ってあるのかな?」 今日は、こんな方向けに記事を書いています。 実は僕もちょうど40代。 読書ブロガーとしてたくさんの自己啓発本も読んできました ...

3

こんにちは。 彩人です。 「本を1円でも高く売る方法ってあるかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は過去500冊以上の本を売却。 そんな僕が本を高く売る方法について解説しています。 よ ...

-読書