東野圭吾

【2024年最新】東野圭吾の新作は2月と4月、7月に発売決定!!

こんにちは。

彩人です。

東野圭吾の新作はいつ出るんだろう?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕は東野圭吾の読者歴25年!

そんな僕が、

  • 今年の新作(2024年)
  • 去年の新作(2023年)

について書いています。

よろしくお願いします。

あやと
あやと
執筆者・彩人プロフィール
・読書ブロガー
・日本大学文理学部卒業
・東野圭吾の読者歴25年!

東野圭吾の2024年2月の新作・新刊①時ひらく

まず、1冊目の新刊は「時ひらく」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

350年の時を刻む老舗デパート『三越』

楽しいときも、悲しいときも
いつでも、むかえてくれる場所

物語の名手たちが奏でる6つのデパートアンソロジー
文庫オリジナル!

制服の採寸に訪れて感じたある予感。ライオンに跨る必勝祈願の言い伝えを試して見えたもの。老いた継母の買い物に付き合ってはぐれてしまった娘。命を宿した物たちが始めた会話。友達とプレゼントを買いに訪れて繋がった時間。亡くなった男が最後に買った土産。歴史あるデパートを舞台に、人気作家6人が紡ぐ心揺さぶる物語。

Amazon.co.jpより引用

こちらは、「三越」を舞台にしたアンソロジー。

重命る(かさなる)」(ガリレオシリーズ・新作)が収録されています。

アンソロジー小説からお探しの方におすすめです。

東野圭吾・ガリレオシリーズ小説最新作「重命る」感想とあらすじ

こんにちは。 彩人です。 「東野圭吾の新作「重命る」ってどんな作品かな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は東野圭吾の読者歴25年! そんな僕がガリレオシリーズ最新作「重命る」について書 ...

続きを見る

2024年4月の新作・新刊は「白鳥とコウモリ」(上下巻)【文庫】


続いて4月の新刊は「白鳥とコウモリ」です。

こちらは文庫最新刊となっています(↓)

  • 上下巻
  • 幻冬舎文庫刊
  • 上下巻ともに880円
  • 2024年4月3日発売予定
  •  336ページ+360ページ
  • 東野圭吾作家生活35周年記念作品

こんな感じの東野圭吾作家生活35周年記念作品。

発売後、即重版し、話題となりました。

文庫最新作からお探しの方におすすめです。

【ネタバレ注意!】東野圭吾「白鳥とコウモリ」あらすじ&感想・考察

こんにちは。 あやとです。 『「白鳥とコウモリのあらすじが知りたい』 『「白鳥とコウモリ」はどんな話だろう?』 今日はこんな方向けに記事を書いています。 途中からネタバレします。未読の方はご注意くださ ...

続きを見る

2024年1月の新作・新刊は「ブラックショーマンと覚醒する女たち」



単行本最新刊は「ブラックショーマンと覚醒する女たち」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 光文社刊
  • 340ページ
  • 2024年1月24日発売
  • ブラックショーマンシリーズ第2弾

こちらは、ブラックショーマンシリーズ第2弾!!

3年ぶりの新刊&続編発売となりました。

作品のあらすじとしては、(↓)

この人は人生をリノベーションするつもりだ――亡き夫から莫大な遺産を相続した女性の前に絶縁したはずの兄が現れ、「あんたは偽者だ」といいだす。女性は一笑に付すが、一部始終を聞いていた元マジシャンのマスターは驚くべき謎解きを披露する。果たして嘘をついているのはどちらなのか――。謎に包まれたバー『トラップハンド』のマスターと、彼の華麗なる魔術によって変貌を遂げていく女性たちの物語。その”マジック”は謎解きのための華麗な武器。全貌を知る時、彼女たちは何を思うか。そして、どう生きていくのか。

Amazon.co.jpより引用

こんな感じで、マジシャンが登場するミステリー!

一番新しい作品からお探しの方におすすめです。

2024年7月の新作・新刊「Audible」


【2024年配信予定】東野圭吾作品(タイトル未定)

続いて、今年7月の新作は「オーディブル新作」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 再生時間4時間
  • 加賀恭一郎シリーズ
  • 2024年7月31日配信予定
  • 講談社とAudibleのコラボ
  • Audibleオリジナル作品を予定

こんな感じで、東野圭吾初のAudible作品

加賀恭一郎シリーズでのオーディブル化となりました。

オーディブル作品からお探しの方におすすめです(↓)

30日無料キャンペーン中!!

Amazon オーディブル

途中で解約しても30日は聴き放題!

Audible(オーディブル)とは?【メリット・デメリットを徹底解説!】

こんにちは。 彩人です。 「Audible(オーディブル)ってどんなサービスだろう?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕はAudibleを1日2〜3時間使うヘビーユーザー! 今日はそのオー ...

続きを見る

東野圭吾の2023年の新作・新刊は全9作!!

「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人(文庫)



11月発売の新刊は「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人(文庫)」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 439ページ
  • 11月14日発売
  • 光文社文庫刊行
  • 東野圭吾のマジシャンものミステリー

こんな感じでして、11月14日に発売決定!

マジシャンものミステリーとして話題となりました。

文庫最新作からお探しの方におすすめです。

「あなたが誰かを殺した」



4冊目の新作は「あなたが誰かを殺した」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 320ページ
  • 講談社刊行
  • 2023年9月21日発売
  • 待望の加賀恭一郎シリーズ

「あなたが誰かを殺した」は加賀恭一郎最新シリーズ!

今年3月以来の新作となりました!!

そして内容はこんな感じになるそう(↓)

★★★ミステリ、ど真ん中。★★★
最初から最後までずっと「面白い!」至高のミステリー体験。

閑静な別荘地で起きた連続殺人事件。
愛する家族が奪われたのは偶然か、必然か。
残された人々は真相を知るため「検証会」に集う。
そこに現れたのは、長期休暇中の刑事・加賀恭一郎。
――私たちを待ち受けていたのは、想像もしない運命だった。

こんな感じで、ミステリーど真ん中の加賀恭一郎シリーズ!

加賀恭一郎シリーズからお探しの方におすすめです。

東野圭吾「あなたが誰かを殺した」感想と考察!【登場人物と相関図】

こんにちは。 彩人です。 「あなたが誰かを殺したを詳しく知りたい…!」 「登場人物や相関図を整理してあるサイトはある?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は東野圭吾の読者歴25年!! そん ...

続きを見る

「スキー場シリーズ全3巻<新装版>


5〜7冊目の新刊は「白銀ジャック」「疾風ロンド」「雪煙チェイス」新装版!

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 3冊同時発売
  • 10月6日発売
  • 実業之日本社刊行
  • 「白銀ジャック」「疾風ロンド」は過去映像&映画化
  • 「白銀ジャック」「疾風ロンド」「雪煙チェイス」の新装版

スキー場シリーズは、表紙が新しくなって新登場!

過去、映像化や映画化もされ、話題となりました。

最新新装文庫からお探しの方におすすめです。

「魔女と過ごした七日間」



また8冊目の新刊は「魔女と過ごした七日間」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

その夏、信じられないことばかり起きた。「ラプラスの魔女」シリーズ!

AIによる監視システムが強化された日本。指名手配犯捜しのスペシャリストだった元刑事が殺された。「あたしなりに推理する。その気があるなら、ついてきて」不思議な女性に導かれ、父を亡くした少年の冒険が始まる

Amazon.co.jpより引用

7冊目の新刊はラプラスの魔女シリーズ!

ちょうど1年ぶりの新刊発売となりました。

そして詳しい本の情報などは、こんな感じです(↓)

  • 416ページ
  • 1980円(税込)
  • 2023年3月17日発売
  • 東野圭吾の記念すべき100冊目
  • 待望のラプラスシリーズ3巻目!

こちらの新刊は、東野さんの記念すべき100冊目の作品。

416ページもあるのは嬉しいですよね!

東野圭吾「魔女と過ごした七日間」あらすじ&感想!【ネタバレなし】

こんにちは。 彩人です。 「東野圭吾の『魔女と過ごした七日間』ってどんな作品かな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は東野圭吾の読者歴25年!! そんな僕が「魔女と過ごした七日間」につい ...

続きを見る

「クスノキの番人」(文庫)


8冊目の新作は「クスノキの番人・文庫版」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 496ページ
  • 990円(税込)
  • 実業之日本社文庫刊行
  • 2024年、続編刊行予定!
  •  22万部突破のベストセラー作品

こんな感じでやや厚めの1冊。

22万部という売り上げも話題となりました。

最新文庫からお探しの方におすすめです。

「J ミステリー SPRING」

9冊目の新刊は「J ミステリー SPRING」です。

こちらはこんな作品となっています(↓)

  • 376ページ
  • 光文社文庫刊
  • 2023年4月12日発売
  • 作家6人らによるアンソロジー第三弾

こんな感じのアンソロジー。

アンソロジー小説からお探しの方におすすめです。

東野圭吾の2024年の新作・新刊は「クスノキの番人(続編)」「架空犯」

今後発売が期待される新刊は「架空犯」と「クスノキの番人・続編」です。

こちらは「小説幻冬」にて連載されています(↓)。


小説幻冬 2023年 3月号 [雑誌]

こんな感じで2023年2月より連載開始!

なので次はこちらの単行本化が期待されます。

また「クスノキの番人」は公式Twitterよりこんな案内がありました(↓)

こんな感じで2024年春に続編刊行決定!!

なので次に刊行される予想としては…(↓)

  • 幻冬舎より「架空犯」
  • 実業之日本社より「クスノキの番人」続編

こんな感じの2冊が予想されます。

まとめ

いかがでしたか?

今日は東野圭吾さんの新刊について書いてみました。

ちなみに僕は他にも東野圭吾さんを研究しています(↓)

東野圭吾の売り上げ&発行部数ランキング【一番売れている作品は?】

こんにちは。 彩人です。 「東野圭吾の発行部数ってどのくらいだろう?」 「東野圭吾の売り上げランキングのサイトってあるのかな?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は東野圭吾さんを読んで25 ...

続きを見る

良かったらこちらもよろしくお願いいたします。

ではまた。

プロモーション

-東野圭吾